icon 月の回転:Moon Rotation


ゼータは、ずっと、長く「月が地球に固定して向いた月の片側でなく回転でないように「回転」が思われるむと述べてきた。 月の「回転レート」(27日、7時間、および43分)と地球のまわりの月の公転軌道周期(27日、7時間、および43分)が合う理由がある。

 何が月を、地球年にほとんど正確に13回のそのような回転をして、地球のまわりで28日ごとに周回させますか?

 月は、地球がするように液体コアを持っていないので。その回転が凍結された月の上、又は中の定点によって動いている。
 私達は、その尾を追っている犬のように地球の回転の理由を示した。  それは液状のマグマの動き、自然なでこぼこで、動きがそれをドライブするようにする時に、それが可能なら、引きつけに接近するように来るとすぐに、それが停止することができないと気付く間に、宇宙でその場所を追いかける
 月はそのような変数を全然持っていない。
 私達は、正確に各日に二回、地球の回転が、主として太陽の中でポイントに引きつけによって動かされると述べた、地球のそれらの部分は、毎日太陽に直面しようとしていて、部分に焦点をあわせるだけで、それらがそうである恋人を切望する、わけは地球と太陽の自身の動きのためだ
 月が、避けることを望む惑星Xから流出している粒子、惑星Xからの圧力に呼応して、最近、新月と満月の間に北過ぎたり、南過ぎる月の揺れをしている不定な軌道にもかかわらず非常に規則的だ。
 
月面が、常に地球を凝視して、地球に接着するので地球上の彼らが決して月の裏側を見ない時に、月は明らかに不均衡な混合物からなっている。 これはいくつかによって月の回転と解釈されるけれども、公転しているのは月ではなく、公転するのは地球だ。
 月は、それが地球の特定のものであるので固着して、単に一緒に従っている。
月が固定で、地球を回っていなかったら、それは回転しないだろう。
 しかし、ちょうど、太陽が、太陽のまわりで左回りの方向にすべての惑星を推進する広範な腕アームを持っているように、まさに、地球は、地球のまわりのその方向に月を推進する広範な腕アームを持っている。
これが月への唯一の影響である所で、本当に月が、その予測された軌道から、および6ヶ月回以内に地球の誤った側にある
 しかし、これは唯一の影響ではない。
 
1年に13回、月の暗い側は宇宙へ外に向いて同じ方向に向いている。
1年に13回、月はこの位置から地球の広範な腕アームによって促される、それが、もう一度宇宙にその同じポイントに直面するために戻ることができるまで地球を回るために、それは一緒にそれを推進する。  停止した地球軌道、又は地球軌道の動きで、これらは1年に13回時計仕掛けのように一緒にクリックしている。    それが同期化する太陽に直面する正午に、地球が1日に4分わずかに加速される所で、それが引き付けられる宇宙のそれらのポイントに同期化することができるようにわずかに速度を落として、月は反対の事をする。  軌道と私達がしばしば述べた時の回転は、長い期間一定であり続けて、それらが動的であるというニュートンの法則によってコントロールされず、向こうの運動体とポイントの間で★引きと斥力によってコントロールされる!
 
ゼータトーク: 月の回転, written February 3, 2007
 

icon