icon 左への傾き:List to Left 20sep10


2007年5月5日のライブチャットの間に、ゼータは、「一貫した左への傾きが起こる最後の週のかなり前に現れて、左への一時的な傾きが起こる時があるだろう」と述べた。 ゼータが「一時的な左への傾き」と名付けた左へのそのような傾きは、、2010年3月4日に続く日々に起こりました

 地球が受けているストレスに関して演じるいくつかのファクターがある。
 一つは、傾かせを保持して、どれほど堅く惑星Xが地球をつかむかです(それは現在、事実です)。地球の北磁極は、その270度の回転におけるその現在のポジションと接合するために少し惑星Xに向いている。
    これは2月末と3月初めに傾きとして現れたが、現在、それはもっとしっかりと掴んでいる。 従って、一貫してあまりにも遠く北で出現している太陽は報告される。
 そのような掴みの中で、グイッと動かすものがほとんどない。 これは地球を、それが、接合しようとする太陽と争わせる。
 惑星Xがその回転を続ける時に、地球の北極は、その姿勢において争いを作り、惑星Xの北磁極を押し離したいでしょう。
その姿勢は、私達が、時々姿を現している「三日間の暗闇」に先行して予測した左への傾き、戻りへグイッと動かすことは、変わるでしょう。
 グイッと動かすことは、プレートの動きを作るものだ。 従って、私達は静寂の期間を持つかもしれないけれども、長い間ではない! Its posture will vary, jerking around returning, and the lean to the left we have predicted preceding the 3 days of darkness showing itself at times.
ゼータトーク: GLP Live Chat, written May 5, 2007
 ナンシーは、彼女が、少ない左への傾きと増大した「ぐらつき」のどちらかと仮定するものを文書化しています。 それは両方であるけれども、これがかなり場違いに星座を斜めにし、太陽の位置が非常に目立った時に、注意をされたのは、左へのわずかな傾きです。
 これは、惑星Xの北磁極からの磁気粒子のホース様の流れから、地球の磁気圏の増大した圧力に起因している、惑星Xは右から来る、従って、北極、又は地球は、左に傾いています。
 しかし、これは、私達が予測した左への傾きではない(それは厳しい「ぐらつき」が前にある)。 これはまた厳しい「ぐらつき」ではない(それは最後の週の間の左への傾きと「三日間の暗闇」の傾きとともに起こるだろう)。
    左へのこのわずかな傾きは一時的な調整だ(それは右への傾きの過補償によって後ろへの突然の戻りを結果として生じるかもしれない)。
惑星Xを回避するために、地球が左に激しく引く時に、これらのタイプの一時的な調整が時々存在する。
 地球のプレートが跳ね返る突然の揺れ、このすべての押し、「ぐらつき」、そしてそれらは動いて、その結果地震を起こす。
 これが行き来するかもしれない所で、ペースは確かに消え去らず、増大するだけだろう。

ゼータトーク: GLP Live Chat, written March 6, 2010

 左へのこの一時敵傾きはニューズレターの問題176 の中で文書化された。 それはまさに太陽のその位置ではなく、星座はまたドラマチックに外れた。
 ウィスコンシンの中央部において、北極星が方位359度と高度43度にあるべきである一方、アルデラミンが方位344度と高度19度にあるべきの最初の北極星リポートに注意してください。 これは、右(地球の暗い側への左への傾きだ)への厳しいルール違反によって円天ドームで高すぎる高度は24度、方位は16度離れている。

サスカチュワン州、カナダ
March 4, 2010
はい、通常の南西にある太陽の代わりに私達が気づいた夏の間に、それは、着実に北西にあるようでした。 私は晴れた空によって先日それに気づきました。 私の裏庭フェンスは直接南西の位置の木と北西の位置の私の庭のゲートで西に向いていました。 ある日、太陽が正しい南西の位置にあり、次の瞬間に、それが北西の位置にあるようです。 観察される時に見逃しづらい。 太陽に気づくことは特定の時間にある位置にあるべきであるが、今回これまでよりもっと北西に移ったようです。 私は何ヶ月もの間それに気づいてきました。

サンディエゴ
March 4, 2010
2010年3月4日 太陽はここサンディエゴに今日ずっと離れていた。 私はショックをうけた。 通常、私がPST午後5:30ごろに仕事から帰る時に、私は太陽が沈むのを見ます。 昨日、それが遠く南に沈んだので、私は何も見ることができませんでした。 建物は、一度も、そんなケースを持っていない私の視界をカバーしていました! それはいつも真西にありました! さて、それは、私がこれまでにそれを見たことがあるより多くの南です!

サンディエゴ
2010年3月4日
私はいつもセンターとしてオリオンを使います。 ロサンジェルスで、今夜、それは水平に昨晩から中心の右に移りました。 昨晩の位置から外れている。 通常、西(それらが、南から北で行くような今夜)に沈み東から、星は昇ります。

ロサンゼルス
March 4, 2010
サンディエゴー2010年3月8日
太陽は今朝ここサンディエゴでもう一度外れた。 太陽は通常、私が働く建物の1棟の右にある。 今日、太陽はもっと左にあり、建物のすぐ後ろにありました。
サウスカロライナ
2010年3月4日
今日、私は仕事から帰る途中に太陽の非常に非常に明らかな違いによって驚かされた。 1年のこの時間の間北西まで遠すぎて、それは1日以内だけに起こりました。
  昨日、それは標準の南西の位置にありました。 曲線と2つの中間から小さいサイズ丘を全然持っていない毎日の仕事に(から)、私は7マイルの田舎道を動かします。 矢としてまっすぐです。
  晴れた冬日に、あなたは6マイル離れている最初の山頂からの最後の山頂で停止合図、又はテールランプを見ることができます。 数週間の1年に2回、それぞれ、直接、朝に働こうとしているあなたの目の中に、太陽が輝くので、この道路は、拷問になるであろうし、夜帰宅することは同じ道です。 ここ数週間、太陽は道路の片側から他にバウンドしました。 道路を、12時を向いていると考えてください。 太陽は、昨日の11:00の位置、今日はった1:30の位置にありました。

オハイオ
March 6, 2010
私の中庭にいつも影があった; 夏の非常に涼しい場所。 北(家の後ろ)への南(正面)と同時に、家は東向きです。 中庭は家の北の側にあります。 太陽は、NWに動き、従ってかつて一年中すっかり影にあった中庭を横切ってより多くの日光が差し込むことを可能にしました。 太陽は、まさに中庭のその北縁を日光にさらしている真西に沈んだ。
私は、私が子犬を出した時の特に今週、私の中庭が日光で満たされることに気づき始めました。 何かちょっとおかしいもののようでした。 あなたは、あなたが何かを見ているけれども、あなたが見ているものとまったく信じているわけではない感覚を知っています。 さて、今日、ここに午後4:48ESTがあり、夏日のような明るい日光と中庭の上、約40度に日光にあります。
 
March 6, 2010
私は時計ドライブとほとんど完全な整列によって望遠鏡を使います。 北極星はいつも私のファインダーの焦点となる十字線のセンターに落ちます。 ここ数週間以来、それがもう事実ではない、それは、アルデラミンが私の焦点となる十字線により近くなった。 今夜自身で見てください。

March 7, 2010
シリアスに、私は、北極星がまさに昨晩の位置がずれているようであることに気づきました! 私の息子と私は彼の望遠鏡の外に持っていました。 私は、私が錯覚していたと思いました。

2010年3月7日
また極端においてGPS誤動作が最近は注目された、この間と3月4日の前の間に、2010年2月27日 のチリ8.8地震を含む。

ペンシルベニア
February 26, 2010
私は北東ペンシルベニアで私の車の中のGPS機器を使い、私は昨年の10月以来ずっと毎週末に約24時間の間そうしています。 私達が約14インチの雪を受け取った木曜日の夜(2月25日)、GarmanブランドGPSはいつものように完璧に働きました。 しかし、私達が単に雪の塵を払いを受け取った次の夜(2月26日)、GPSは一晩中狂った。
 それは、1時間あたり約2または3回作動するのをやめて、それがうまく働いていた時に、それはしばしば私に間違った通りの運転を示しました。
 時々、衛星がそれらの軌道でまわりで磨かれているかのように、通りの位置はただスクリーン上で上下に浮かびました。
 私は最初に、1時間あたり6回以上正常位置から叩き落とされる、GPSが金曜日の午後(2月26日)★午後5:30の東部標準時ごろにおかしくなることに気づきました。 GPSの上の声は「失われた衛星シグナル」か何かをその趣旨で言うでしょう。 太陽   スクリーンは「弱い衛星シグナル」と示すでしょう。 通常、GPSは街区の半分以内の誤差まで正確であるか、いっそうよりよい。 私がブロックの間にいる時に、それは、私がどんな小道、又は通りにいるかを私に示しさえします。
    スクリーンがこの間の金曜日(2月26日)夜作動した時に、時々、通りはスクリーンの上下で浮かぶであろうし、それらはいくつかのブロック離れているでしょう。 GPSは前に一度もそれをしたことがなく、私は10月以来ずっと1週間にほぼ24時間以上でそれを使っています。 時々、通りグリッドはスクリーンの上で不可解に回転するでしょう。


ロス
February 27, 2010
 私は遅い夕方の中に土曜日の午後[2月27日]カリフォルニアの沿岸を車で走っていました。 私はルートをよく知っているけれども、私はただ会社のために私のGPSをつけます。 まさにロサンジェルスの外で、私はガソリンのために停止し、それから、南へ向かうI-5に乗った。 GPSは、私に、「可能な時に振り返り」、ロサンジェルスからサンディエゴに行くために逆方向(北)に向かうように命じていました。 それが自身を新しい方向に向けて、正しい方向を与え始める前に、それは数マイル離れていた

ロス
March 4,2010
GPSは約1.75マイル離れていて、私がハイウェーGPSを降りる時の掲示は、私が違う通りの上にいると伝えていて、それから、私は実際そこにいた。 1.75マイル下の範囲。

コロンバス、OH
March 4, 2010
昨日、私の孫娘はコロンバス(彼女はオハイオに)にいました。 彼女は朝の8時に彼女の調査を始めました。 EST午後3:15までに、新しいライセンスで、彼女は家に向かいました。 都市のレイアウトに不慣れに、彼女は彼女のGPSシステムに大いに依存していた。
 彼女はそれをつけたけれども、シグナルが失われたというメッセージを受け取り続けた。 これは、彼女が一日中持っていた唯一の問題でした。 おかしな物だ、それはコロンバスで美しく、晴れた、晴れた日でした。 天候は春のようでした。

icon