icon Cover-up Crack:カバーアップのひび割れ


2002年12月7日に、「ZetaTalkは隠蔽がいつひびが入るか 正確に特定するのが難しい」と述べた、しかし、それは突然崩れる: 最も近くに来る磁気巨人への地球の敏感なコアによって、また、渦巻きの増加したコアは地球のプレートを熱する。そして、極の融解、溶ける氷河と上昇する海を引き起こす。これは起こっている、しかし、現在報告されていない、しかし、地震の下方修正は、、海岸線に沿った都市が数フィートの水によって水浸しにされる時、破裂して世間の目にオープンになる。どのように、これはシフトに導かれる数ヵ月で変わりますか?より高い潮、より多くの洪水とより取り乱した市政担当者。

ゼータトーク

地震リヒターが巨大な津波を引き起こした スマトラのM9.2が起こった時、A href="http://www.zetatalk.com/index/jun05.htm" target=_top>最後の報告から修正した時を許し、リヒターを下げ、1.5下方修正された、下方修正しM8.1から8.5〜8.9、9.0、9.2になった。同時に、影響を受けていた地球の軸についてのいろいろな科学者からのレポートと地震を引き起こしていた回転速度は、影響を受ける回転は、ニュースになった。

#1280-時のサイン
ロシアの科学者:地球回転率の変化は、最近の地震の可能な原因であるかもしれない[12月28日]http://216.180.244.91/bbs/イタリアのニュースから急いだ翻訳:地球の回転スピードの変化は、インド洋側の国を破壊した津波が原因であるかもしれない。これは、ロシアの科学者、アレクサンドルPonomariov〈モスクワへの陸物理学の研究所の管理補佐職〉が、言うことである。
私達は、「そのスピードの変化が、最も最近の地球大変動の可能な原因である」とPonomariovが宣言したと思う。
[そして別のソースから]地震は、アジアの地図を変え、地球軌道をがたつかせた:米国地球物理学者[12月28日]tp://story.news.yahoo.com/news?;米国地球物理学者は「地球をその軸においてぐらぐらさせて、恒久的に地域の地図を変更したので、アジアの致命的な津波を解放した地震は、そんなに強力であった」と言った。
さらに、「海中の活断層の2つの側にお互いに対して滑った時に、解放されたエネルギーは、その軸での地球ぐらつきを作った」と言った。'
[そして別のソースから]SKY TG24テレビ で話された、エンツォBoschi、イタリアの全国地球物理学研究所の所長は、「地震が地球の回転を妨害することさえする」と言った [そして別のソースから]Drudge報告:JPLジェット推進研究所、パサディナの重力専門家、 リチャード・グロスは:「地震のため、地球の回転を変更したかもしれない、日に3マイクロ秒を短縮したかもしれない」と。前提において、プレートがコアに陥り、グロスは、゛彼が計算をした」と言った。'
12月27日、アルバカーキ、ニューメキシコ12月27日、Kilima Mbogo、ケニア
icon