icon Earthquake Reporting;地震報告-11sep-07


1999年3月15日に、ゼータトークは1999年の予測で増加している地震頻度とひどさがメディア(パニックに水をさすための場所のカバーアップ(隠ぺい))で過少報告される」と述べた。
 2002年前半までには、USGS以外のメディアだけにおけるこの傾向は、明白でなかった。
劇的地震の増加が起こっていたので、2002年の傾向の過少報告することは明白だった。

icon