icon Solar Reversals;太陽磁場逆転-11-sep-07


sci.astroUsenets上の1997年1月9日の人間の極転換とポールシフトのプロセスを説明する1995年7月の前に、ゼータトークは、太陽系の中で太陽の磁場が圧倒的である」と述べた。
 2001年前半までには、「太陽黒点の出現に基づいて、NASA、ほかは太陽の最大のフレアが起こった、太陽はその磁場を逆にした」と発表しました。
 2001年9月9日に、ユリシーズの調査は、磁気計測器を運んで、同様に見つけた。そして、そのことはニュー・サイエンティストで報告した。そして、ゼータは又正しかったを証明した!

JPL 2001年9月9日JPL September 9, 2001
(http://ulysses.jpl.nasa.gov/press/press.html)

宇宙物理学者は、太陽の北極(ユリシーズ宇宙船が8月31日[2001]に出発してそれの上を通り過ぎる時、観察される地域)で、ここ数月の間激しい風を予報する。
 極のこの通過は、太陽の最大限フレアの時に起こる...これは、太陽の北極上のユリシーズの第2の通過です。それは、1996年に太陽の巡回を完了した...1995年に、ユリシーズは太陽の両方の極で、強くて単純な磁場を見つけた。… ユリシーズが2、3ヵ月前、太陽の南地磁極を通ったので、地球からの観察で磁場がすでに太陽の表面で逆にされたたことを示すので、科学者は磁気線が外へ指していたとわかると思っていた。

彼らが太陽活動が最低の時ずっとそうであったちょうどそのように、その代わりに、彼らはそれが磁気線は内側をまだ示していた」と分かった。

icon