iconHigh Tides:満潮


 1999年3月15日に、ゼータトークは、1999年予言をした、高潮は、地震と無関係に経験されると述べた。2000年1月26日に、1つの65フィートの波がフィリピンで報告された、未知で、2000年中頃、米国政府が、津波と説明出来ないと言明する準備をしていた。

津波は、数千をフィリピンでホームレスに放置している
発見ニュース、2000年1月26日

 最低、5150人の人々が、ホームレスとして残され、および数十ダースの人々が、火曜日に南フィリピンのTawi-Tawiを襲った大量の波により傷つけられた。65フィートの波が襲う前に、傷ついている海岸村の多くの地域住民は、ローカルな漁師が警告を放った後に、より高い土地に逃げることができた。マニラの671マイル南のMatataとUngosのTawi-Tawiコミュニティは、大暴れ波のため厳しく乱打された。
 彼らが逃げた時に、大多数の人々が傷つけられた、その領域の数百の伝統的な竹の家のそれらは、ちょうど夜半過ぎに襲った波により、無くなった。
 また、Sapa-SapaとSimunol島の町の最低150の家が破壊された。★役員は、「どのように莫大な波が生成されたかという徴候が、全然、ない」と報告した。

icon