icon アパラチア-Appalachian


  アパラチアの山脈は、この次のポールシフトの間に、シフトの後に2年以内に約650-700フィート、海洋を持ち上げるであろう極の融解を含めてすべてが言われて、なされる時に、そして水位の上にあるであろう。
 比較的、今、孤立している所で、それらの山で生きている彼らは、彼ら自身、上昇する海から逃げるのを強いられた生存者が増えつつ混んでいることに気づくであろう。
 気候は温和で残り、アパラチアの人々は、しばしば土地に頼って生活することを強いられた、彼らがこれらの困難な時に同様にやって行くべきである。

ZetaTalk

icon