icon シンシナチ-Cincinnati


 オハイオ川の谷の真ん中に位置するシンシナチが1つの、又はもう1つ源から、一定の氾濫を心配でそれ自身見いだすであろう。
さらに高い畝は、短い一定の時期の間、水中にある時間において、島から彼ら自身が動いていることを見いだすであろう。
 溶ける極からの上昇する平均海面で、まったくやがて都市を住めなくするであろう。
 シフトそれ自身の間に、最も大きい危険は、ミシシッピから持って来られて波紋に衝突しているローカルな激しい雨から来る。
  生存者が時が過ぎて、アパラチア山の中に彼ら自身が動いていることを見いだすであろう、何カ月もの変化の中で、すべての方角にアクセスを切断して広くなっているオハイオ川によってそこに押されて。

ZetaTalk

icon