Session Open at 2007/12/24 21:07:59

さくらつかさ@中継:お邪魔します。よろしくお願いします。
高原鋼一郎:こんばんは、よろしくお願いします
芝村:こんばんは
しらいし裕@飯:こんばんは
あさぎ:こんばんは
芝村:ありゃ。めんばーりすとにさくらさんいれてなかったかな
凍矢:こんばんは
涼原秋春:こんばんは
紅葉ルウシィ@24:紅葉:こんばんはー
芝村:OK.ではあらためてこんばんは
芝村:凍矢さんがいるのが面白いね
凍矢:中継リベンジですので・・・・
芝村:うまくいくといいね。
芝村:さて、では準備はよろしいか?
悪童屋 四季@悪童同盟:すいません。MSNが調子わるいみたいで
芝村:はい>悪童さん
芝村:調子悪いみたいでなんじゃろ。
しらいし裕@飯:大丈夫かな…
芝村:まあいいか。一応、配下の部隊については認識・把握できてる?
しらいし裕@飯:レムーリア方面はなんとか
芝村:今回は編成と指揮が別々だから大変とは思いますが、テストなんでよろしく。
しらいし裕@飯:はい
芝村:秘書官と話せばおおよそ話はきける=引継ぎできる
芝村:繋げるかい?
悪童屋 四季@悪童同盟:お願いします
System Message: 風野 さんが参加しました。ようこそ、戦場へ。
高原鋼一郎:こんばんはー
緋璃:こんばんはー
GENZ:こんばんは
悪童屋 四季@悪童同盟:こんばんは
緋璃:(ってなんで私?
あさぎ:こんばんは
紅葉ルウシィ@24:紅葉:こんばんは
芝村:編成担当の風野さんです。引継ぎは彼女に、裏からやってもらってくださいな
緋璃:あ、悪童さんに一応部隊概要ファイルは既に引継ぎしてあります。
悪童屋 四季@悪童同盟:すいません。よろしくお願いします
芝村:ちなみに編成作業中にノロケ話が本人に流れたと知って死んだらしい
高原鋼一郎:あー…
緋璃:いらん注釈つけないでくださいっ
緋璃:(編成部隊の半分くらいが死にました
芝村:まあ、悪童さんからでもそれぞれの将に情報渡してください
芝村:必要に応じて、風野さんから情報もらってもいいですよ
芝村:たぶん、資料見る暇ないうぎゃーとかなる可能性もあるんで、そういうときは人間資料つかってね
芝村:OK?
高原鋼一郎:はい
しらいし裕@飯:はい
悪童屋 四季@悪童同盟:はい
芝村:あさぎさん、レムーリア方面軍を
あさぎ:えーと
芝村:高原さん、火星方面軍を
芝村:はい?>あさぎさん
あさぎ:部隊表提出、ですか?
芝村:いえ。部隊表は既に発表してる
芝村:から。特には。
芝村:単に、あなたがたが指揮してねって確認だけです
高原鋼一郎:はい、了解です
あさぎ:いやARリストと方面分けをやるのかと…はい、了解です<指揮
悪童屋 四季@悪童同盟:宜しくお願いします
あさぎ:よろしくお願いします。
芝村:ああ。必要に応じて現地指揮官はさらに現地指揮官を送り出して、細分化してください
しらいし裕@飯:了解です よろしくお願いします
芝村:ま、レムーリアは正直大丈夫だと思うが。
芝村:火星はぶっちゃけ偵察が足りてないので苦戦が予想される
芝村:OK?
しらいし裕@飯:高原がんばれ!
高原鋼一郎:はい
あさぎ:了解です
悪童屋 四季@悪童同盟:お願いします。
芝村:悪童さんは、偉い人として参加者全員をフォローしてください。今回は指揮官というより、後詰だ。
悪童屋 四季@悪童同盟:わかりました。
芝村:OK
芝村:では2分後に開始します。
しらいし裕@飯:よろしくお願いします
高原鋼一郎:よろしくお願いします
悪童屋 四季@悪童同盟:宜しくお願いします
芝村:全員のバランス感覚が命なんで、よろしく
芝村:/*/
芝村:ここは悪童同盟沖、200kmだ。
芝村:すでに夜明けの船8隻が並んで、指示を待っている。
芝村:陸戦カーゴには兵が満載だ。
芝村:悪童は指揮官席に座った。
しらいし裕@飯:壮観だ…>夜明けの船8隻
悪童屋 四季@悪童同盟:「さて、皆さん宜しくお願いします。」
芝村:スイトピー:「NWCからの大量の情報集積確認」
芝村:MAKI:<ゲート解放臨界まであと200秒>
しらいし裕@飯:夜明けの船には全部隊がのっていますか? それとも火星方面のみ?>芝村さん
芝村:全部隊だ。これから2個方面に分かれる
しらいし裕@飯:了解です
悪童屋 四季@悪童同盟:「では、皆さんの努力により、道は開かれました。」
しらいし裕@飯:「あさぎさん。今回もレムーリア方面ですよ。がんばりましょう」
芝村:ポイポイダー:<航路算定、出た>
悪童屋 四季@悪童同盟:「火星方面は高原さん、レム-リア方面はあさぎさん宜しくお願いSいます。」
あさぎ:「は、はたらきたくないでござる〜
うわぁああん、サンタさんがクリスマスプレゼントくれるって。
靴下用意したのにー」

芝村:エリザベス:<総司令はどちらに>
高原鋼一郎:「火星かあ。また宇宙行くことになるとは…あ、了解です」
しらいし裕@飯:「ちゃんと仕事させますのでご安心ください」>悪童さん
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「海ばっかりらしいから私の国と同じね」
悪童屋 四季@悪童同盟:「私の部隊はレム-リア方面だな」
芝村:#悪童は行く先を選択
芝村:#レムーリアでいいかい?
悪童屋 四季@悪童同盟:猫なのですが宇宙にいけるのでしょうか?
涼原秋春:すみません、これは指揮官が部隊に組み込まれている場合、それと違う方を選択すると部隊から省かれるのでしょうか?
芝村:ええ>akiharu
芝村:猫かどうかはあまり関係ないかも
芝村:選択は2分以内に。
悪童屋 四季@悪童同盟:はいあ
芝村:宇宙に黄金色の環が見えた。
悪童屋 四季@悪童同盟:私がレム-リアへ
芝村:よーく見ると見えるくらいのそんな環だ。大きさは1000kmを越える。
芝村:MAKI:<ゲート解放、確認しました。294、295、296……>
しらいし裕@飯:「さて…クリスマスいけない言い訳くらいにはなるかね…」
芝村:スイトピー:<レムーリアまでの貫通を確認しました>
芝村:それでは1番から4番艦がレムーリアに
悪童屋 四季@悪童同盟:「全艦発進よし!」
芝村:5番から8番艦が火星に遷移します。
しらいし裕@飯:はい
芝村:エリザベス:「ジャンプ用意。指示を」
芝村:スイトピー:<旦那様。いけで、いいですわよ?>
あさぎ:「いたた、いきなり角砂糖とか口にいれないでくれるかな・・・
 全員心の準備はOKです、指揮官、指示を」

悪童屋 四季@悪童同盟:「ありがとう…。」
しらいし裕@飯:「(…ええなぁ嫁が近くにいる人は)」
悪童屋 四季@悪童同盟:「全艦発進!!」
あさぎ:「(昨日のうちにプレゼントは手配してるから大丈夫)」
芝村:1番から4番までが移動を開始した。5番から8番までは30秒遅れて移動開始。
芝村:ジャンプした。
芝村:/*/
芝村:それでは2つの窓に分かれます。
しらいし裕@飯:レム方面と火星方面ですね
芝村:こちらはレムーリア方面窓、
芝村:もう一つを火星窓にします。
高原鋼一郎:はい
あさぎ:はい
しらいし裕@飯:はい
悪童屋 四季@悪童同盟:はい
たけきのこ:はい
涼原秋春:了解です
悪童屋 四季@悪童同盟:えーっと、
芝村:悪童さんはレム窓だけを見ます。
涼原秋春:すみません、悪童さんがレムーリア組ということで、副将の僕は宇宙へ行く方がよろしいのでしょうか
悪童屋 四季@悪童同盟:この場合、秋春さんが火星の方になるのですか
しらいし裕@飯:今の序列だと
しらいし裕@飯:悪童さんも秋春さんもレムーリアなのですよ
芝村:じゃ(笑)
芝村:仕方がない。高原。がんばれ。
涼原秋春:レムーリアのakiharu国部隊から僕を抹消、単騎で宇宙へ。
涼原秋春:でいけますか?
高原鋼一郎:わー…そうなりますよね…
芝村:いや、どうせ今回はakiharuの指揮官勉強だ。序列はそのままで
しらいし裕@飯:了解です 火星はエースチャレンジですね!
芝村:ルウシィ、GENZ、がんばれ。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:了解です
芝村:中継もわかれてね。
涼原秋春:了解です。
悪童屋 四季@悪童同盟:了解です
さくらつかさ@中継:了解です。私が火星へー。
芝村:では、落ちるのと窓再建、急げ
高原鋼一郎:はい
緋璃:えーと、私は両方にいればいいです?
高原鋼一郎:ではこちら落ちますー
高原鋼一郎さんが退室しました。おつかれさまでした。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:ではこちら落ちます
GENZ:落ちますー
紅葉ルウシィ@24:紅葉さんが退室しました。おつかれさまでした。
GENZさんが退室しました。おつかれさまでした。
さくらつかさ@中継:私が最後ですね?
さくらつかさ@中継:では。
悪童屋 四季@悪童同盟:はい

Session Close at 2007/12/24 21:45:31

/*/火星編/*/

Session Open at 2007/12/24 21:50:54

高原鋼一郎:こんばんはー
GENZ:こんばんは
高原鋼一郎:では芝村さんお呼びします

芝村 が会話に参加しました。

高原鋼一郎:こんばんは。こちら火星窓になります
芝村:OK.
芝村:準備はいいかい?
高原鋼一郎:はい、お願いします
高原鋼一郎:(正直倒れそうですが)
芝村:大丈夫。いずれもアイドレス2を担う指揮官候補だ
芝村:/*/
芝村:アララ:「小笠原に向かう部隊って、うちだっけ」
高原鋼一郎:げふぁ!
風野緋璃@FEG:こっち側です
芝村:アララ:「じゃ、投入部隊を送り込まないとね」
芝村:アララ:「どうする?」
高原鋼一郎:「ええと、はい。そうみたいですね」
(乗っているのに気付かなかった…)

高原鋼一郎:現在、艦は火星上にいるのでしょうか
芝村:アララ:「ジャンプアウトまで40秒。まだ大丈夫」
高原鋼一郎:「ゲートの中で、調査を行って部隊を送り込めばいいんですかね」
芝村:アララ:「指揮官はどうするの? あなた」
芝村:アララ:「副将を派遣するか、さもなくば部隊指揮官を格上げするか。どちらかだけど」
高原鋼一郎:風野さん、ご免なさい。小笠原に向かう部隊ってどの部隊になるんでしたっけ
風野緋璃@FEG:レンジャー部隊、指揮官が舞花さんです
高原鋼一郎:了解です
高原鋼一郎:06のレンジャー留守番部隊、ですね
風野緋璃@FEG:はい
高原鋼一郎:では、舞花さんを指揮官として小笠原に向かっていただきます
芝村:アララ:「命じました」
高原鋼一郎:「ありがとうございます」
高原鋼一郎:「何とか帰りに回収できるといいなあ…」
高原鋼一郎:舞花さんはメッセ上にお呼びする必要がありますか?
芝村:もう既に別窓がたってる
高原鋼一郎:了解です。失礼しました
高原鋼一郎:「さて、やるべきことは 1・火星のどこかにいる聖銃使いの暗殺阻止 2・向こう側の世界のハリー・オコーネル大尉とミカ・コンコードの発見、及び説得。3・おそらくいるであろうリン・オーマの撃退 か」
芝村:おお。向こうの部隊大騒ぎだぞ
高原鋼一郎:あちゃ
高原鋼一郎:やはり、いきなりは無理がありましたか
芝村:まあ、しょうがないわな
高原鋼一郎:ううう、すんませんすんません
高原鋼一郎:ええとでは無事投入を確認後、ゲートの出口へと向かいます
芝村:/*/
芝村:ゲートでた。
高原鋼一郎:「周囲の状況、及び現在位置と年代時刻の確認急げ」
芝村:アララ:「2257年。ジャンプアウト」
高原鋼一郎:「2257年か…(介入終了時から2年後って事か)」
芝村:アララ:「火星沖、2000km」
高原鋼一郎:周囲は水でしょうか、宇宙でしょうか
芝村:宇宙だよ
芝村:これから降下しないといけない
高原鋼一郎:はい
高原鋼一郎:「さて、降下ポイントを測定すべきかなこれは…」
芝村:アララ:「問題は、火星がおおきいことね。どこにどう部隊を渡せばいいかわからない」
高原鋼一郎:「確かに」
高原鋼一郎:「こちらの目標がいるところをまず探り当てないと時間が…」
高原鋼一郎:あ、量産型の夜明けの船にはMAKIは搭載されているのでしょうか
芝村:MAKIはいる
高原鋼一郎:よし
高原鋼一郎:「MAKI、聞きたいんだが。この世界において火星の夜明けの船が健在である場合、情報を連結することは可能か?」
芝村:MAKI:<不可能です。時間を越えて自分と接触することは出来ません>
高原鋼一郎:「なるほど。そうなるわな…」
高原鋼一郎:「では質問を変える。火星上のデータを問い合わせて現在夜明けの船がどのような状況にあり、活動をしているのかを調査することは可能か?」
芝村:MAKI:<不可能です。”私”の捜索網にかかります>
高原鋼一郎:「あーそうか。そうなるなあ」
芝村:MAKI:「部隊を降下させて、実際に調べるしかありません」
高原鋼一郎:「了解。そうするしかないか」
高原鋼一郎:そういえば函の機能を入れたレクリエーションルームがあったと思うんですが、データを入れてシミュレーションする時間はありますか?
芝村:アララ:「貴方」
高原鋼一郎:「はい」
高原鋼一郎:「そうですね。迷ってる暇はない、か」
芝村:アララはにこっと笑った。輝くように
高原鋼一郎:「これより火星に降下します。総員、準備をお願いします」
芝村:アララ:「準備できました。どのように部隊を展開しますか?」
高原鋼一郎:「暗殺を決行できるとしたら、多分都市船内で狙ってくると思うんです」
高原鋼一郎:「航空部隊による偵察を行いましょう」
芝村:アララ:「都市船は23個あっていずれも水の中だけど、それでも?」
高原鋼一郎:「派手に無意味ですね」
芝村:アララ:「そうね」
高原鋼一郎:「いや、逆に言えば。夜明けの船の捜索網にひっかかる行動をすれば…」
芝村:アララ:「……」
芝村:アララはルウシイを見た
高原鋼一郎:「…」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「やっぱりー!!」
芝村:アララ:「問題は移動手段だけど」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「パイロット技能はあれどコパイロットは居ないわねぇ」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「機体も今回は持ってきてないし」
高原鋼一郎:「MAKI、シミュレーション。紅葉ルウシィさんの黄金のりんごを使って夜明けの船を呼び寄せる方法を可能性90%からで」
高原鋼一郎:「直接入港は流石にばれますよねえ…」
芝村:MAKI:「希望号に無理やりもう一人乗せるといいでしょう」
高原鋼一郎:「それしかないか」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「むりやり・・・(笑顔で硬直)」
高原鋼一郎:「おそらく火星内で一番早く動ける機体ですし」
芝村:アララ:「希望号のパイロットは?」
高原鋼一郎:「少々お待ちを」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「サウドさんの運転がいいなー(笑顔)」<一応言って見る
風野緋璃@FEG:「守上藤丸さんです」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「男性だったら私が運転したほうが・・・。目がハートになるし。」
芝村:アララ:「大丈夫。あれ、あやしいから」
高原鋼一郎:「やってみましょうか。鬼か出るか蛇がでるか」
高原鋼一郎:「どちらにしろ、動かなきゃ始まりません」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「あやしいのに私乗るの!?」
芝村:アララはにこーと笑った。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「おにー!!」
芝村:どうする?
紅葉ルウシィ@24:紅葉:乗ります
System Message:守上藤丸さんが参加しました。ようこそ、戦場へ。
高原鋼一郎:では、希望号
紅葉ルウシィ@24:紅葉:騒ぎを起こす分には有効そうなんで
守上藤丸@ナニワ:はーい
高原鋼一郎:1号機に紅葉ルウシィさんを乗せて、おびき出しを
高原鋼一郎:こんばんはー
紅葉ルウシィ@24:紅葉:こんばんは
守上藤丸@ナニワ:こんばんはー。よろしくお願いします・・・
GENZ:こんばんはー
芝村:事情は?>守上
守上藤丸@ナニワ:大体伺いました。希望号に一緒に乗るんですよね?
芝村:ええ。
芝村:ロール要員があなたしかいない
守上藤丸@ナニワ:はい。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「(目がハートになりませんように)」
高原鋼一郎:すんません。急な話であれなんですがよろしくお願いします>守上さん、ルウシィさん
守上藤丸@ナニワ:「えーと、よろしくお願いします・・・」
芝村:はい。
芝村:アララは守上にピドポーションを渡した。
高原鋼一郎:色々持ってるなあ奥さん…
守上藤丸@ナニワ:「・・・・はい?」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「その手があったわね・・・」
GENZ:(目を覆う)
紅葉ルウシィ@24:紅葉:藤丸さんを拘束
守上藤丸@ナニワ:「えーと?これを飲めと?」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「さあどうぞ」
守上藤丸@ナニワ:「!!」
高原鋼一郎:「大丈夫。夜明けの船の医学なら元に戻せることは過去に実例があります
守上藤丸@ナニワ:「何か、やだーーーーー!!」
高原鋼一郎:「時間がないっちゅーに」
芝村:飲ませた。
芝村:守上藤丸は乙女になった
守上藤丸@ナニワ:「うううう。ひどい・・・」
高原鋼一郎:「ではよろしくお願いします」
守上藤丸@ナニワ:「・・・よろしくおねがいします・・・・(泣)」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「だって死にたくないもの・・・(珍しく真顔)」
守上藤丸@ナニワ:「もういいですよ!さっさと行きましょう!!」
芝村:/*/
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「じゃあ気を取り直して、いってきます」
高原鋼一郎:「…(今更だが希望号が現れたって情報が流れれば調査しに来るんじゃなかろうかとも思ったが、もう遅いのでお願いする)」
芝村:希望号は射出された。鯨が集まりだした。
守上藤丸@ナニワ:「このまま動き回ればいいんですよね?」
守上藤丸@ナニワ:鯨と距離とります。
芝村:そくどあげてもいい
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「ええ、とにかく動き回って逃げて」
守上藤丸@ナニワ:「時間ないから、速度あげます。」
芝村:RB部隊が出始めた。
高原鋼一郎:でーたー
芝村:400機、20部隊はいるねえ
守上藤丸@ナニワ:「わーい・・・」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「さあ、腕のみせどころよ!!(笑顔)」
守上藤丸@ナニワ:「了解!!」
芝村:敵は評価10
守上藤丸@ナニワ:はい。
芝村:400機で+15評価
芝村:25だ。避けられそう?
芝村:敏捷で判定する
守上藤丸@ナニワ:敏捷7しかないです・・・名パ補正で+1。8ですね。
芝村:希望号も?
高原鋼一郎:少々お待ちください
守上藤丸@ナニワ:え?希望号の敏捷が7です。
芝村:なるほど
紅葉ルウシィ@24:紅葉:4号機はACEでしたっけ
芝村:ACE
高原鋼一郎:白兵戦闘だと防御評価倍なんですが
芝村:14.
高原鋼一郎:この場合は何の判定になるのでしょうか
紅葉ルウシィ@24:紅葉:白兵して倒しきれればそれでも
芝村:いずれにしてしても無理だな。
芝村:ルウシイは敵にボコボコに・・・・
紅葉ルウシィ@24:紅葉:ぎゃー
守上藤丸@ナニワ:シー突で突っ切りたいですね・・・ぎゃー!
高原鋼一郎:うーんうーん
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「とりあえず別戦力で後ろからぶん殴るとかー!!」
高原鋼一郎:今日のプレゼントではるから山の盾をプレゼントで貰ったんですが、使えないですよね
風野緋璃@FEG:*希望号1号機は白兵戦闘行為ができ、この時、白兵戦闘の攻撃、防御判定は必ず成功する。ただし、この時に破壊できるのは常に1機だけである。(部隊まとめて攻撃できない)

この辺ですかねぇ、希望号の特徴は

高原鋼一郎:あ、見間違えてました
紅葉ルウシィ@24:紅葉:全力で逃げて1対1を400回?
芝村:白兵にさえ入れば、400機は防げそうだね。
芝村:どうする?>守上藤丸
守上藤丸@ナニワ:白兵戦に持ち込みたいのですが、名パイロットで戦闘行為に全部燃料使っちゃうんですが、ダイジョブでしょうか?
高原鋼一郎:いや、無理に叩き壊さなくても
風野緋璃@FEG:(希望号1号機は燃料3をわりふってあるので、行動可能回数3回です
芝村:400機一斉に襲われれば、1回分しか使わないよ
紅葉ルウシィ@24:紅葉:じゃあ懐に飛び込んで一斉に受け止めますか
高原鋼一郎:防御に関しては数の指定制限がないですから、多分防げるはず…
芝村:3
芝村:2
守上藤丸@ナニワ:します。
芝村:1
守上藤丸@ナニワ:行きます。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「いけー!!(楽しそう)」
芝村:敵に突っ込む?
守上藤丸@ナニワ:突っ込みます。
守上藤丸@ナニワ:「ルウシィさん、つかまっててくださいね!!舌かまないように!!」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「私も名パイロットだからだいじょうぶよ。(笑顔)」
芝村:なぜだか小助のことを思った。
芝村:大阪のことかも知れないが
守上藤丸@ナニワ:!!
紅葉ルウシィ@24:紅葉:彼氏か
守上藤丸@ナニワ:いや・・・あの・・・(汗
芝村:防御した。
芝村:あ。夜明けの船も出始めた。
高原鋼一郎:よっし
芝村:続々集まりだした。
守上藤丸@ナニワ:「今のうちに、本命お願いしますー!!」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「りんごもったまま突撃するのは新しいパターンねぇ、あ夜明けの船。(笑顔)」
高原鋼一郎:「了解。ありがとう」
芝村:夜明けの船狙いで一部の部隊が動いてるようだ。
高原鋼一郎:あれ、正規軍じゃないのかなあ
芝村:宇宙から識別するには難易度20.感覚だ
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「できるだけ目立って動いてこっちに群がらせて」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「銃撃は受けないように!!」
守上藤丸@ナニワ:「了解。水面に近い方がいいかな?」
高原鋼一郎:ええと、宇宙の部隊は現在同じへクスにいるとして、各部隊の協調で調べるというのも可能でしょうか
守上藤丸@ナニワ:「上からの攻撃もあるか・・・」
行ったりきたりします。

紅葉ルウシィ@24:紅葉:「そうね、まあ水面近くに引き付けたほうが上の友軍は対処しやすいわね」
芝村:どうする?
芝村:出来る>高原
高原鋼一郎:宇宙から識別します
芝村:AR3だよ
芝村:ルウシイ部隊は降下でAR3消費してる
高原鋼一郎:20:05鍋アビにゃん部隊:感覚33 にお願いします
高原鋼一郎:(舞踏子部隊に感謝!)
芝村:ロールは15
芝村:2302まで
高原鋼一郎:はい
GENZ:保守
芝村:時間です
GENZ:http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=nabetom&mode=res&no=1187
高原鋼一郎:こちらになります
GENZ:棉鍋ミサ の発言:
あ、編集がおっついてない

GENZ:とのことです。リロードお願いします…
芝村:OK
芝村:成功した。
芝村:敵は4部隊。
芝村:それが夜明けの船に既に乗り込んだ。
高原鋼一郎:しまった、後手に回ったか!
芝村:無駄時間使いすぎ
高原鋼一郎:はい、ミスです
高原鋼一郎:歩兵部隊を降下させる場合は、船ごと降下する必要がありますか
芝村:いや。カーゴを降ろせる。AR3使うけどね
高原鋼一郎:水中の船まで行くにはARは更に消耗でしょうか
芝村:さらにAR2
高原鋼一郎:了解しました
芝村:AR5でアキが殺され
芝村:3でハリー、小カトーが死ぬ
高原鋼一郎:では歩兵部隊をカーゴで夜明けの船に送り、同時にターキッシュバンを投下。

高原鋼一郎:します
芝村:はい。
芝村:ARリストを更新してください。
高原鋼一郎:はい
芝村:3づつ使います
GENZ:確認:降下は戦略移動、でよろしいでしょうか?
芝村:ええ
高原鋼一郎:○陸
17:05鍋アビにゃん部隊:感覚33:幸運19
20:30辺境航空隊:感覚13:幸運0
12:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11
9:03咆月B:感覚17:幸運9
9:07な藩WD隊:感覚14:幸運8
10:33無名戦車隊:感覚20:幸運4
10:28+24部隊(個人エントリー者数名+工兵長1):感覚15:幸運11
10:25ベルヴェデーレ部隊:感覚17:幸運6
7:36巫1:感覚11:幸運8
7:34リワマヒ医療部隊:感覚9:幸運5
10:10魅惑の女王と美形団:感覚16:幸運7
10:08整備の神様ズ+1名(ナニワから:感覚8:幸運-1
10:19人狼整備部隊:感覚7:幸運-1

○水
12:23ツンターキッシュ:感覚20:幸運21
12:15ナニワターキッシュ部隊:感覚21:幸運7
 7:15希望号1号機:感覚16:幸運9

高原鋼一郎:あ、一点ミスです。
高原鋼一郎:9:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11となります
芝村:OK.さて、どうする?
GENZ:保守
芝村:後1分で決めよう
高原鋼一郎:ターキッシュバン部隊でカーゴを護衛しつつ、夜明けの船に向かいます
高原鋼一郎:あー、そういえば。夜明けの船から出撃したRBは
芝村:AR2つかう
高原鋼一郎:現在どうなっていますでしょうか
芝村:ルウシイおいかけてる
高原鋼一郎:了解です
芝村:さらにAR消費どうぞ。ARリスト更新してください。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:げふ
守上藤丸@ナニワ:わー・・・
高原鋼一郎:○待機中
17:05鍋アビにゃん部隊:感覚33:幸運19
20:30辺境航空隊:感覚13:幸運0
10:33無名戦車隊:感覚20:幸運4
10:25ベルヴェデーレ部隊:感覚17:幸運6

○降下済み
12:23ツンターキッシュ:感覚20:幸運21
12:15ナニワターキッシュ部隊:感覚21:幸運7
 7:15希望号1号機:感覚16:幸運9

○カーゴ
12:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11
 9:03咆月B:感覚17:幸運9
 9:07な藩WD隊:感覚14:幸運8
 7:28+24部隊(個人エントリー者数名+工兵長1):感覚15:幸運11
 7:36巫1:感覚11:幸運8
 7:34リワマヒ医療部隊:感覚9:幸運5
 

高原鋼一郎:あ、ミス投稿です。申し訳ありません
高原鋼一郎:○待機中
17:05鍋アビにゃん部隊:感覚33:幸運19
20:30辺境航空隊:感覚13:幸運0
10:33無名戦車隊:感覚20:幸運4
10:25ベルヴェデーレ部隊:感覚17:幸運6
10:08整備の神様ズ+1名(ナニワから:感覚8:幸運-1
10:19人狼整備部隊:感覚7:幸運-1
10:10魅惑の女王と美形団:感覚16:幸運7

○降下済み
10:23ツンターキッシュ:感覚20:幸運21
10:15ナニワターキッシュ部隊:感覚21:幸運7
 7:15希望号1号機:感覚16:幸運9

○カーゴ
10:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11
 7:03咆月B:感覚17:幸運9
 7:07な藩WD隊:感覚14:幸運8
 5:28+24部隊(個人エントリー者数名+工兵長1):感覚15:幸運11
 5:36巫1:感覚11:幸運8
 5:34リワマヒ医療部隊:感覚9:幸運5

高原鋼一郎:こちらになります
芝村:OK
芝村:事実上ピケだけの戦いになりそうだな
高原鋼一郎:WDとピケの上陸作戦になりそうです
芝村:敵は4部隊
芝村:10:23ツンターキッシュ:感覚20:幸運21
10:15ナニワターキッシュ部隊:感覚21:幸運7
10:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11
 7:03咆月B:感覚17:幸運9

芝村:これで対応か
高原鋼一郎:敵機は水中ですね
芝村:敵の護衛部隊はそうだね。
芝村:内部に入った4部隊以外の部隊だ。
高原鋼一郎:陸上部隊は既に艦内に入り込んでいると
芝村:敵の部隊は水中で仕掛けてくる。評価は15だ。
高原鋼一郎:はい
芝村:10:23ツンターキッシュ:感覚20:幸運21
10:15ナニワターキッシュ部隊:感覚21:幸運7
は迎撃できる。

芝村:15しかないから簡単に勝てる?
高原鋼一郎:こちらからの攻撃距離の指定は可能でしょうか
芝村:敵は白兵専門だ
芝村:指定出来る
高原鋼一郎:よし
芝村:意思決定を。1分で
高原鋼一郎:23ツンターキッシュにて白兵攻撃、敵部隊を撃破します
芝村:敵も白兵するから防御判定もだしてね
芝村:これも15だ。
芝村:では2分でどうぞ。RPは共用で30
芝村:時間は2332まで
芝村:GO
GENZ:攻撃・防御ともにナニワ・ツン両方でしょうか?>芝村さん
芝村:23ツンターキッシュのみだよ
GENZ:了解です
GENZ:保守
高原鋼一郎:アシタスナオ :「うーし、準備はいいかお前らー」
船橋 :「いつでも」
VZA :「よっし」
小宇宙 :「おっけー!」
高原鋼一郎 :「問題あるまい。とっとと叩いて砕こう」
青狸 :「任せてくださーい」
アシタスナオ :「各機出力上げろー。敵はぶっつぶせー!」
船橋 :「青狸、小宇宙。サポートよろしく」
アシタスナオ :「よさげなモノがあればかっぱらえー」
小宇宙 :「まかせてくだせー」
VZA :「よし、出力全開でいってやろうじゃないか」
高原鋼一郎 :「ターキッシュバンでの攻撃は初めてだが、猫柔術で倒してみようか」
アシタスナオ :「OK、高原!」
青狸 :「とっとと助けて帰らないと。火焔待っててねかえーん!(機器をみょんみょん動かしつつ)」
VZA :「俺たちに白兵をしかけてきたことを、後悔させてやれ!」
高原鋼一郎 :「敵の攻撃受け止めて叩きこわすぞ!」

高原鋼一郎:船橋 :「白兵なら負けんよ」
青狸 :ロールのキノウツンと言われたところを見せてあげよう
小宇宙 :「この距離なら敵はないですな」
アシタスナオ :「なあに、投げるのは学生時代からお手の物だ!」
VZA :「真央……僕に力を」(スカーフに祈りを捧げている)
アシタスナオ :「ターキは遠距離メカだとおもっているだろうが、そんなことはなかったぜ!」
青狸 :「相手をひきつけて、ちょっと姿勢を崩せば、ほらこの通りー」
アシタスナオ :柔術マスターハガネ
高原鋼一郎 :「白兵操縦の真髄見せてやろうか!」
アシタスナオ :「チェーンソーなどいらぬ、この腕で十分!」
船橋 :「敵さんにとっては相手が悪かったってとこか」
高原鋼一郎 :「両腕出力良好!姿勢制御問題なし!」
高原鋼一郎 :「相手からの攻撃も問題ないぜ!」
アシタスナオ :「はっはっは、俺らが乗ればこんなもんよ、船橋!」

高原鋼一郎:VZA :「よし、高原。その調子だ、がんがんいこう」
船橋 :「とっとと片付けてのんびりしたいぜ」
アシタスナオ :「なぜならば! それがキノウツンだからだ!」
小宇宙 :「帰ったらパインサラダだー」
アシタスナオ :「我らの柔術は銀河をも突き抜ける!」
船橋 :「うむ」
青狸 :「聖夜に出向かせた代償は大きいですよー」
アシタスナオ :「まったくだ、嫉妬投げだ」
VZA :「僕は、こんなことしてるよりも、真央に会いたいんだ。だから、さっさと終わらせてやる」
アシタスナオ :「右腕に高原の惚気エネルギィ、左手に俺の嫉妬エネルギィ」
アシタスナオ :「みえる、みえるぞ、敵の無残な残骸が!」

芝村:アシタがんばってる・・・
高原鋼一郎:ロール以上となります
芝村:能力はどうだい?
高原鋼一郎:白兵評価は25です
芝村:勝った。
芝村:防御は?
芝村:防御評価。
高原鋼一郎:少々お待ちを
高原鋼一郎:ええと特殊使用してるので同じだそうです
高原鋼一郎:あ、失礼しました。
芝村:OK
高原鋼一郎:攻撃のみ23だそうです
芝村:23、25でいいね?
芝村:処理確定するよ?
高原鋼一郎:はい
芝村:攻撃:23−15で成功
芝村:防御25−15で成功。
芝村:成功した
高原鋼一郎:よっし
GENZ:失礼します、カーゴ内より質問です。
10:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11
にケント1機が混じっていますが問題ありませんか?

芝村:恐らく戦闘できない。
GENZ:了解、ケントの戦闘評価を抜くように指示します
高原鋼一郎:すいません。お願いしますー
芝村:どうする?
高原鋼一郎:夜明けの船に通信で内部に援軍を送ることを知らせます
高原鋼一郎:かつ、陸戦部隊突入で
芝村:はい。ARリストどうぞ
GENZ:○降下済み
 7:23ツンターキッシュ:感覚20:幸運21
10:15ナニワターキッシュ部隊:感覚21:幸運7
 7:15希望号1号機:感覚16:幸運9

○カーゴ
10:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11
 7:03咆月B:感覚17:幸運9
 7:07な藩WD隊:感覚14:幸運8
 5:28+24部隊(個人エントリー者数名+工兵長1):感覚15:幸運11
 5:36巫1:感覚11:幸運8
 5:34リワマヒ医療部隊:感覚9:幸運5
 5:10魅惑の女王と美形団:感覚16:幸運7

GENZ:今攻撃行動したので、待機中のアビ、航空機などはAR許容量ギリギリまで下がる、という処理でよろしいでしょうか
芝村:はい。待機部隊は帰休にしましょう。
芝村:もうつかわんだろう
GENZ:了解しました>帰休
芝村:○降下済み
 7:23ツンターキッシュ:感覚20:幸運21
10:15ナニワターキッシュ部隊:感覚21:幸運7
 7:15希望号1号機:感覚16:幸運9

芝村:これも帰休
芝村:実質、役立つのは、
芝村:10:40+22天陽ピケ:感覚14:幸運11
7:03咆月B:感覚17:幸運9
 7:07な藩WD隊:感覚14:幸運8
 5:34リワマヒ医療部隊:感覚9:幸運5

芝村:だけだろう。それ以外も帰休。
芝村:根源力5000
芝村:まきの誕生日勲章を得られる。
GENZ:了解いたしました。そのように伝達します。
守上藤丸@ナニワ:了解しました。
えっと、私も落ちた方がいいのでしょうか

芝村:お疲れ様でした。
芝村:いいよ。みてても>守上さん
守上藤丸@ナニワ:はい、ありがとうございます。
芝村:まさかピドまでのまされるとは
芝村:わははは
紅葉ルウシィ@24:紅葉:守上さんは性別を最後に戻してもらわないと
守上藤丸@ナニワ:戻してください!!!戻してください!!!!!!
芝村:BLにならんもんなあ
守上藤丸@ナニワ:このままじゃあ何されるかわかりません!!!!
高原鋼一郎:本当にありがとうございました、とお伝えください>待機・活動していただいた皆様
守上藤丸@ナニワ:いやBLはどうでもいいですけど
芝村:そうなのか。
芝村:あさぎさん聞いたら憎しみの光で全てを焼きそうだな
芝村:まあ、それはさておき
守上藤丸@ナニワ:えー!?
芝村:では、残った部隊の指示をどうぞ
高原鋼一郎:はい
高原鋼一郎:船内の様子はどういう状況なのでしょうか
芝村:戦闘続行中だよ。中央通路で打ち合いやってる。
高原鋼一郎:部隊が乗り込んだのは、艦で言うとどの位置に当たるでしょうか
芝村:D2だ。
芝村:200mも攻めれば艦を落とせる
高原鋼一郎:D2、だと艦船の最下層でしたっけ
芝村:設定上はD4,D5もある
高原鋼一郎:了解です
芝村:D2はもう。結構上の重要区画があるところだ
高原鋼一郎:エンジンルームとかデフコン室でしたっけ
高原鋼一郎:では天陽ピケ
高原鋼一郎:失礼しました。天陽ピケ部隊で潜入した敵の部隊を発見するリクエストをお願いします
芝村:探さないでも一本道だからみつかるよー
高原鋼一郎:あ、そうでしたか。失礼しました
芝村:AR距離2(中距離でいる)
高原鋼一郎:敵が、ですね>中距離
芝村:敵は4部隊。評価は16.4部隊で+3して19だね
芝村:ええ>高原
高原鋼一郎:これが内部の敵全員かは不明ですよね
芝村:いや多分全部だ(笑)
高原鋼一郎:うーんうーん
紅葉ルウシィ@24:紅葉:後ろから撃っちゃえ。
芝村:ピケ1部隊での撃滅は難しいかな
高原鋼一郎:まあ、悩んでもどうにもならないので
高原鋼一郎:3部隊で、侵入した敵部隊を攻撃します!
高原鋼一郎:この場合、WD部隊のARが4になりますが、先ほどのアキ死亡条件を満たしますか?
芝村:満たす
高原鋼一郎:うわっち
芝村:コツ・コツ・コツ
System Message:まき さんが参加しました。ようこそ、戦場へ。
高原鋼一郎:こんばんはー
GENZ:こんばんは
紅葉ルウシィ@24:紅葉:こんばんはー
まき:こんばんはー
守上藤丸@ナニワ:こんばんはー。
芝村:HIとまきが、並んで夜明けの船の中を歩いている。
芝村:ARは10だ
高原鋼一郎:はい
高原鋼一郎:HIの攻撃範囲と能力はいくつになりますでしょうか
芝村:HIは中距離可能で評価は19だ
まき:質問です。HIは「シャルルと飼い主」からの派生ですが、SHQは適応されますか?
芝村:適用されて19
まき:(了解です)
高原鋼一郎:まきさんと一緒にいることで特殊とか…発生しませんかね…
芝村:しないね。
芝村:うちあうかい?
芝村:HIだけなら50%だ
高原鋼一郎:では
高原鋼一郎:HIと天陽ピケ部隊で、中距離攻撃を行います
芝村:天陽ピケ部隊の評価は?
高原鋼一郎:評価は16です
芝村:評価+1だね
芝村:20−19 差分1
芝村:60%
芝村:まきさん。ダイスロール
高原鋼一郎:お願いします
芝村:RPは、1だ
まき:私ですか…
芝村:ええ
まき:「貴方がやりたかったこと、だったら戦うしかないよね!」
「だから…倒すしかないよね!」

芝村:はい。
芝村:ダイスロール
まき:1d100
芝村:[mihaDice] まき : 1d100 -> 36 = 36
芝村:成功した。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:おお
芝村:HIは最後の敵を倒した。
高原鋼一郎:ふう
芝村:歴史が修正される。
まき:「これで…」
芝村:HIが消える。
まき:抱きつきます
高原鋼一郎:え、あれ
まき:「ごめん」
高原鋼一郎:何故今のタイミングで…!
まき:「でも…」
まき:「やりたかったんだよね…」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:一緒に飛べー!!
紅葉ルウシィ@24:紅葉:怪しいりんごの魔力で。<マテ
高原鋼一郎:ええと、白にして秩序の都築さんがおられるんですが
芝村:怪しいりんごは底まで強くはないなあ。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:ぎゃふん
高原鋼一郎:リューン集合で少しでも遅らせられますか
まき:「せっかくの定住の魔術だったのに…」
芝村:無理だ>高原
風野緋璃@FEG:*時間犯罪者素子は儀式魔術中、1回のレベル2までの時間跳躍が出来る。

これとか使えませんか

高原鋼一郎:了解です。すいませんまきさん…
芝村:編成にACEいれるなとあったと思いますが?>風野
風野緋璃@FEG:時間跳躍は編成外でもできるのかな、と。すみません
高原鋼一郎:
芝村:後2分だけ待つ
紅葉ルウシィ@24:紅葉:アララの魔法で移動とか便利な技はないですかね
紅葉ルウシィ@24:紅葉:
GENZ:あと、移住の儀式魔術は…!? との声が
まき:移住じゃなくて、火星を選んだんです。
高原鋼一郎:バルタザール・コインを使用した場合、復活は可能でしょうか
芝村:透き通った羽根の妖精がまきの目に見えた。
芝村:/*/
まき:「なに…?」
芝村:時間が3分だけ巻き戻った。
芝村:HIとまきが歩く後ろから、もっと高らかに靴音がする。
芝村:否、それはハイヒールの音だ。
高原鋼一郎:まさか時間犯罪素子さん…?
芝村:今日子:「残念。もっと若くてもっとセクシー」
高原鋼一郎:ええええ
高原鋼一郎:ここでこの人が!
芝村:今日子:「はーい。呼ばれて飛び出てじゃんじゃかじゃーん。5人しかいない宰相騎士団、その筆頭の愛人たあ」
芝村:今日子:「私のことだ。嘘だけど」
芝村:今日子:「……あれ、面白くない?」
まき:「えっと…なんでしょう?」
紅葉ルウシィ@24:紅葉:(今度真似しよう)
芝村:まきはぶん殴られて情報分解した。
高原鋼一郎:過激な…
芝村:瞬速でHIもばらばらになった。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:よし一緒に飛んだ。
守上藤丸@ナニワ:(わー・・・
まき:「なんで…さ!」「なんで……」
芝村:今日子:「プレイミスしたからに決まってるだろ。出番なんか欲しがるから」
高原鋼一郎:容赦ないなー
芝村:今日子:「ゲームってやつは、美しくなくていいのよ。勝てばいい」
芝村:今日子:「ということで、評価58、虐殺いってきまーす」
高原鋼一郎:げ、青クラスか!
紅葉ルウシィ@24:紅葉:うわー強い
まき:(勝ちましたが…)(美しくないけどさ)
芝村:今日子はにこーと笑うと高級車の名前をいってこれで高級車もらえるんだから騎士最高といってはいけないことを言った。
芝村:/*/
芝村:はい。お疲れ様でした
高原鋼一郎:お疲れ様でした
GENZ:お疲れさまでした
紅葉ルウシィ@24:紅葉:お疲れ様でした
風野緋璃@FEG:おつかれさまです
守上藤丸@ナニワ:ありがとうございました。。
まき:疲れました(笑
芝村:酷い展開に全員が凍っております。
高原鋼一郎:いやあ
高原鋼一郎:なんともいえず…
まき:いや、お疲れさまでした…
芝村:(笑)
高原鋼一郎:怒涛の展開にあれ、俺なにをすればいいんだっけ、と
芝村:いや、いいじゃないか。最初からこうなるだろうと、用意してたから。
紅葉ルウシィ@24:紅葉:やっぱりひどい目に遭うだけ遭って終わったー!!
紅葉ルウシィ@24:紅葉:いや、今回は巻き添えもくらわしたけど
守上藤丸@ナニワ:エーと・・・(汗
守上藤丸@ナニワ:もとにもどれたんでしょうか・・・・
紅葉ルウシィ@24:紅葉:「強く生きて(笑顔)」<守上さん
高原鋼一郎:とりあえず守上さんの治療をしないとですね…
芝村:がんばれ>守上
守上藤丸@ナニワ:うわああああん!
守上藤丸@ナニワ:ひどい!!!
高原鋼一郎:よ、夜明けの船に行けば治療できますよ!
高原鋼一郎:前にログ見たもん!
守上藤丸@ナニワ:治療とか言う響きがいや・・・(泣)
紅葉ルウシィ@24:紅葉:改造?<マテ
芝村:いいじゃないか。BLのヒロインからエロゲーのヒロインに。
守上藤丸@ナニワ:いやです!!
芝村:互角?
守上藤丸@ナニワ:何ですかヒロインって!!
守上藤丸@ナニワ:互角?
高原鋼一郎:ごめん、守上さんの状況を他にもっと上手く言い表せる言葉が出てこない…
紅葉ルウシィ@24:紅葉:えーっとじゃあうちからぽーしょん代出しましょう
紅葉ルウシィ@24:紅葉:まあ、機会があれば
芝村:ははは
紅葉ルウシィ@24:紅葉:拘束しちゃったし
守上藤丸@ナニワ:うち、罰金で首回んないんですよー
守上藤丸@ナニワ:ポーションって、まだ売ってるのですか?
芝村:出す出す。
守上藤丸@ナニワ:よかったです・・・
高原鋼一郎:よかった…ご迷惑をお掛けしてすんませんでした>守上さん
芝村:ま、こんなもんかな。今のところは。
守上藤丸@ナニワ:いえー。ご心配をおかけしました
紅葉ルウシィ@24:紅葉:やっぱり逃げるのは希望号4号機に限ります。<変な感想
芝村:さすがにクリスマスに死ぬのはあれやからな。
芝村:死ぬよりマシだけど、酷い展開になる用に用意しててよかった。まき、期待を裏切らない子(笑)
まき:………。
芝村:(笑)
芝村:ははは。いやいや。誕生日おめでとう
紅葉ルウシィ@24:紅葉:どんなアイドレス着れば評価58出せるんだろう
まき:なんかいっぺんにいろいろカタがついちゃったんですか?
(状況良くわかってない_

芝村:おしえてあげようか?
高原鋼一郎:そういえば、吹っ飛ばされたまきさんとHIは一体どうなったんだろう…
紅葉ルウシィ@24:紅葉:是非
高原鋼一郎:お願いします
まき:お願いします。
守上藤丸@ナニワ:お願いします。
芝村:まず。どこから説明したほうがいい?
芝村:今回の作戦がぶち壊れる時から?
高原鋼一郎:お、お願いします…
紅葉ルウシィ@24:紅葉:あははー(汗)<ぶち壊れる
まき:なんで敵を撃っただけで、青の歴史が変わってしまうのか知りたいです(真顔)
守上藤丸@ナニワ:最初から・・・でしょうか?
芝村:1.まきが移住先に移動してなかった時点でHIが消える運命は確定していました。
芝村:(これは第5の裏番組でのまきのロールプレイにより処理確定)
まき:はい、それは私の確認ミスでした。
芝村:2.敵(ゼウスユーザー)を倒してしまうと、その時点で歴史の復元力が一気にかかりはじめる。
芝村:聖銃でしか歴史は元に戻らないけど、HIは聖銃もちだ
まき:ええ。
まき:そのために来てもらいました。
芝村:大絢爛舞踏祭と同じで倒した瞬間に全部戻り始める。
高原鋼一郎:TAGAMIがEFを撃って、クルー全滅を防いだりした時のように、ですね
芝村:残るのは聖銃だけでそれの帰還機能が働いて終わりだわな。
まき:HIが来なかった場合も、今日子さんが出て来ないと歴史は戻せなかった?
芝村:今日子は聖銃使いではない
芝村:強いけどね。
芝村:ゼウスユーザーが倒されるのは、貴方がたが吹っ飛ばされて、転送終了段階出だ
まき:誰か別の人が倒しに来るわけですね?
高原鋼一郎:まきさんとHIが別の世界にたたき出されて世界の修復の範囲外に出たからですね
芝村:つまり、貴方がたは今日子に見とれてる隙に、聖銃使いがゼウスユーザーを倒している。
芝村:残念ながら姿は見れなかった。
守上藤丸@ナニワ:なるほど・・・
紅葉ルウシィ@24:紅葉:謎が残った
高原鋼一郎:結局ゼウスユーザーは侵入した中にはいなかったんでしょうか?
芝村:いたよ。
まき:HIが撃ったんですから。
芝村:ただ見逃しただけ。
高原鋼一郎:隠蔽してたのかな…
芝村:そりゃーもう。
芝村:最高機密ですから。
芝村:(笑) 姿はいつも見せない。
高原鋼一郎:(…智、?かな…)
芝村:ま、少し考えれば分かると思うけどね(笑)
芝村:顔のない男は宰相の敵だ。
高原鋼一郎:宰相の下で聖銃使いそうな人…山内さんとか坂上先生…かな
芝村:謎はとけたかい?>まき
紅葉ルウシィ@24:紅葉:ミチコさんとか青の歴史が変わると困るんじゃないかなー
まき:はい。
守上藤丸@ナニワ:(Tagamiさん、とか?
芝村:tagamiは隠れないでいいだろう(笑)
守上藤丸@ナニワ:う。ですよね・・・
芝村:ま、こんなのわかるのは風野だけだ
芝村:はい。ではゲームを終了しましょう
高原鋼一郎:お疲れ様でした
紅葉ルウシィ@24:紅葉:お疲れ様でしたー
まき:お疲れさまでした。
風野緋璃@FEG:(リアクションに困る
風野緋璃@FEG:お疲れ様でした
高原鋼一郎:精進します…
高原鋼一郎:ペンギン?
守上藤丸@ナニワ:ありがとうございましたー。
:芝村さんが退室しました。おつかれさまでした。

Session Close at 2007/12/25 00:55:37

☆中継は以上になります。皆さんお疲れ様でした。☆