湯けむりロゴ湯けむり部会報告

第72弾「二日市温泉御前湯」
〜平安時代から伝わる温泉地にある近代的な共同浴場〜
 
72GOZE02.JPG - 33,056BYTES  72GOZE01.JPG - 29,982BYTES
 
 
ジャンル :温泉共同浴場(市営)
調査日  :平成14年4月27日(土)
場所   :福岡県筑紫野市湯町
営業時間 :9:00〜21:00
定休日  :第1・3水曜日
料金   :大人 200円(中学生以上)
       小人 100円(小学生以下)
泉質   :アルカリ性単純温泉
       (低張性アルカリ性高温泉)
源泉温度 :不明
駐車場  :建物の前に4台分程度。
 
       ホームページあり
   :『1.5冠王!!』 
      ・源泉掛け流し???
      ・シャンプー,ボディソープ備え付け
            
      ・浴槽は3箇所(メイン,気泡,ジェット
      ・洗い場は20箇所、全てシャワー付き
      ・シャワーブース1箇所
      ・気泡風呂は2人分のスペース
      ・脱衣場内に冷水器,時計,体重計あり
      ・ドライヤー6分20円
      ・ロッカーはカギ付き10円有料
      ・お手洗いは脱衣場に併設
      
      ・ビン牛乳あり100円
       (白、コーヒー、フルーツ)
      ・休憩室あり(2F、入浴込み700円)            
      ・受付はカウンター,券売機で購入
     
 
コメント:大宰府天満宮に行った帰り、博多の宿に戻るにもまだ時間があったので何かないかと調べた
     ところ、近隣のJR二日市駅界隈に温泉があるとのこと。ここの歴史は古く、大伴旅人の句
     に詠まれるなど、大宰府政庁時代からのものとのこと。あの豊臣配下の武将、黒田長政にも
     ゆかりがあるらしい。
      西鉄大宰府線で二日市駅へ。そこからバスでJR二日市駅へ(「二日市駅は西鉄とJRの
     2つがあるので注意)駅で温泉へのマップをもらい、徒歩にて温泉街へ。
      小話をしながら歩けば温泉街は近い。温泉街といってももともとは湯治場であったようで
     豪勢なホテルが立ち並んでいるわけではない。その温泉街の中心に公衆浴場の「御前湯」は
     あった。なかなか立派な外観。中は自販機コーナーやちょっとした土産物、2階の休憩室へ
     と続く階段がある。券売機で入浴券を購入。これが200円。安すぎ。
     受付カウンターのおばさんに券を渡して脱衣場へ。カゴと有料ロッカーがあるが、手荷物が
     心配なので有料ロッカーへ。でも10円だからタダ同然。浴場へ。
      施設は近代的。天井が高く、なかなか広い。露天風呂はないが露天の湯冷ましスペースが
     あったりする。浴槽も広めで、メイン浴槽の他に気泡湯とジェット浴槽もある。200円で
     これだけあれば申し分なし。源泉が掛け流しかどうかは疑問。
      泉質のためか、床がヌルヌルと滑りやすいので注意。
 
アクセス:JR鹿児島本線二日市駅より、北西へ徒歩約8分。ちょっとした温泉街で博多湯の向かい。
     二日市温泉行きのバスもある。
     マップはこちら
    
 

MENUへ