湯けむりロゴ湯けむり部会報告
第30弾「みどり湯」
〜漁の町に唯一現存する情緒たっぷりの銭湯〜

  
外観。逆向きの「みどり湯」表記に歴史を感じる。  粋な暖簾です。
 昭和4年築造という歴史ある建物。「湯りどみ」          イキな暖簾    
     
 
ジャンル :銭湯
調査日  :平成13年2月24日(土)
       再調査 平成14年8月6日(火)
場所   :浜名郡新居町新居(中田町)
営業時間 :15:00〜22:00
定休日  :毎週水曜日
料金   :大人300円
       中人120円(12歳まで)
       小人 60円(6歳まで)
泉質   :銭湯
源泉温度 :湯温は44〜45℃
駐車場  :4台くらい
 
 
施設:『1冠王?』
       ・サウナ(利用できるか不明)
 
      ・洗い場11箇所(内、シャワー付6箇所)
      ・水しか出ないシャワー1箇所
      ・浴槽は2つ。大きい方には仕切りがあり、
       小さい方は薬湯
       (薬の種類はエッキスというものらしい)
      ・ケロリンの洗面器
      
      ・ドライヤー3分10円
      ・体重計あり
      ・ロッカーはカギなし
      ・湯上り休憩所のようなスペースあり
      ・番台
      ・マッサージ椅子あり      
      ・みかん水70円、ラムネ100円、
       他にポカリスエット、オロナミンC 等
     
 
コメント:pom1が遠州で最もお気に入りの銭湯。
     湖西市鷲津の「末広湯」が区画整理により廃業し、
     いまや浜名郡内唯一の銭湯となってしまった「みどり湯」
     しかし、その銭湯独特の情緒は健在で、活気さえ感じる。
     外観は時代の流れを感じるもので、看板が右読みだったりと”世界遺産級”だが、
     複断面天井の浴場内は明るいタイル貼りで、清潔だ。
     浴槽は大と小があり、大は深めでゆったり。小は薬湯。
     脱衣場内にサウナはあるが、使用できるかどうかは不明で今後の課題である。
 
     みどり湯は新居町の街なかにある。漁師の町にぴったりの風情を醸し出しており、
     親子連れが来る姿も見られた。親切そうな番台のおばさん。地元に愛され続ける銭湯。
     このままずっと残っていてもらいたい。
 
       「銭湯 みどり湯」をPOM遺産第00001号に認定します。
 
アクセス:ちょっと難しい。
     R1から新居町市街地に入り、中田町付近。一方通行が多いので注意。
     銭湯の前の道も東向き一方通行。
     
     マップはこちら
    
 

MENUへもどる