カナダカモメ成鳥 2002年2月23日 愛知県一色町一色漁港 
    撮影・瀬戸良二氏西三河バーディングホームページ
     嘴の赤斑の形、初列風切先端の白斑の出方などから、1月19日の
    矢作古川河口の個体と同一個体に間違いないと思われる。
   
 右のセグロカモメとの比較
 から、嘴の大きさはカナダカ 
 モメとしては標準か、やや
 大きめのように見える。
 脚はこの個体のようにセグロ 
 カモメより赤みが強いことが
 多い。
 脚は後ろの大形カモメと比較
 して判るようにかなり短い。
 初列風切(P10)の裏がか
 なり白いことから、上面の
 パターンははっきりとした
 ストライプ状になると想像
 できる。