juvenile/1st- winter Heuglin's Gull Larus heuglini taimyrensis 
 Choshi, Chiba, Japan, December 5th 1988
 
 ホイグリンカモメ 多くはないが全国的に見られ、主に関東以西で越冬する。
 比較的内湾や干潟に多い傾向がある。
 幼羽〜第1回冬羽 1988年12月5日 千葉県銚子市銚子漁港
juvenile/1st- winter
L.heuglini taimyrensis
Choshi, Chiba, Japan,
December 22th 1992.


ホイグリンカモメ
幼羽〜第1回冬羽
1992年12月22日
千葉県銚子市銚子漁港
本種の幼羽、第1回冬羽はニシセグロカモメ(特に亜種glaellsii)によく似ている。
平均上glaellsiiのほうがより翼が長く見え、全体にやや斑がはっきりしていること
が多いかもしれない。しかし個体差があり、この個体などはそっくりで見分けるのはかなり難しい。
分布域の関係でニシセグロカモメはまず来ないだろうということからも、やはりホイグリンカモメ
であろうと思われる。

Heuglin's Gull      Back