Juv./1st.winter
Western Gull L.occidentalis?

アメリカオオセグロカモメ?幼羽〜第1回冬羽


この個体は,短時間の観察しかできず、尾羽、初列風切のパターン
が確認できていない。静止時の特徴はアメリカオオセグロカモメに
かなり一致している。

 
 アメリカオオセグロカモメ? 幼羽〜第1回冬羽
千葉県銚子市 2000年12月9日
Juv./1st.winter Western Gull ?
 9th.December 2000 Choshi Chiba Japan
アメリカオオセグロカモメ幼羽〜第1回冬羽
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ
Juv./1st.winter Western Gull 
San Francisco USA
この個体は顔から胸、腹にかけて非常に一様な褐色で、下のオオセグロカモメに見られるような
点状斑がほとんど見られない。嘴はオオセグロカモメにしては大きい方で、先端部が太く発達している。
翼と脚も比較的長く見え、全体的な形態もアメリカオオセグロカモメのほうに近い。
また右の写真のようにアメリカオオセグロカモメでは静止時に次列風切が広く露出するものが多い。
この個体はあまり露出していないように見えるが、アメリカでも全く露出しない個体がかなり見られた
ので、この点は何とも言えない。
全体にどちらかと言えば明らかにアメリカオオセグロカモメの方に近く見えるが、
尾羽や初列風切のパターンが確認できていないので、今の所結論を出すのは難しいと思われる。

 
 
オオセグロカモメ幼羽
Slaty-backed Gull L.schistisagus
オオセグロカモメ幼羽
Slaty-backed Gull L.schistisagus
Back