ホイグリンカモメ Larus heuglini
Jan. 12-16th 2005, Barka, Oman

※このページで写っている個体は圧倒的多数は確実にホイグリンカモメだが、特に群で写っているものに関しては全ての個体を確認できているわけではないので、カザフキアシセグロカモメ(barabensis)などが数羽混じっている可能性もある。




右の個体は上の画像で右手に降りてきている個体とたぶん同一。換羽の早い個体で、すでに完了済み。P10のみに比較的大きめのミラー、黒色部はP4まである。


この個体は右翼はP4まで、左翼はP3まで黒色部が見え、黒色部の内側の白はほぼないように見える。






右から3羽目は顔と翼先が隠れているが、カザフキアシセグロカモメ(barabensis)かカスピキアシセグロカモメ(cachinnans)?のようにも見える。




中央の個体はP10が旧羽。右の個体はP10とP9の2枚が旧羽。右端はbarabensisまたはcachinnansか?




右側の頭が白く上面が淡い個体はbarabensisまたはcachinnansか?