ホイグリンカモメ
 Larus heuglini
Jan. 12-16th 2005, Barka, Oman



向こう側の翼を見ると、P7とP8が同長くらいで重なっているようで、次にその半分くらいの長さのP9、さらにごく短いP10が見えている。P10のミラーは小さめで、その先の黒がかなり幅広い。




上の個体に似たパターンだが、もう少しP10のミラーは大きめで、その先の黒色部ももう少し狭い。




この個体はP10のミラーがさらに大きく、その先の黒色部はごく細い帯状になっている。さらにP9にもミラーがあり、P9の内弁の幅いっぱいを覆っている。