カスピキアシセグロカモメ Larus cachinnans  第一回冬羽
January 13th 2005 Barka, Oman


色調はモンゴルカモメ(mongolicus)の雨覆を暗色に塗り替えたような感じで、翼以外は全体にかなり白っぽい。目が小さく嘴が長い。折り畳んだ長めの首が‘余っている’ような印象に見える。周囲はホイグリンカモメ。(▼以下同一個体)






嘴も首も体も長いので、全体にダラっと変に長い体型に見える。

翼下面はかなり白っぽい。大雨覆はmongolicusvegaeと異なり暗色。