Second winter Laughing Gull Larus atricilla
 Bribie Island South-East Queensland Australia, April 6th 2002.
 Photos by Tom Tarrant ( BIRDINGSOUTHERN QUEENSLAND )

このワライカモメはオーストラリアでTom Tarrant氏によって撮影された。
分布を考えると逆の結果が出てもよさそうに思えるのだが、日本ではワライカモメ、アメリカズグロカモメの2種はボナパルトカモメ、
クロワカモメより多く観察されている。オーストラリアでもワライカモメ、アメリカズグロカモメ共に日本と同じ程度の観察記録がある。
ヨーロッパではさらに日本とは比較にならないほど頻繁に観察されていることから、この2種がいかに繁殖地から遠方に放浪してい
るかが分かる。硫黄島でも見つかったワライカモメは我々の想像以上に太平洋にさまよい出ているようだ。
ちなみに、我がウミネコもアメリカ東海岸でしばしば見つかっていて意外に遠方まで放浪するが、オーストラリアにも1度出現している。