最新・カモメ情報


ワライカモメ 2003年8月31日神奈川県川崎市多摩川河口 撮影:佐藤ひろみ氏
 

▲ウミネコ(左)、ワライカモメ(右)

上面の色はウミネコに近いが若干淡く見えることが多い。(ちなみに左のウミネコも初列風切が換羽しているのが判る。見えている羽のうち白斑が一つ見えるのが新羽で、それ以外は旧羽)


 
この画像でこのワライカモメの換羽状況がよくわかる。外側2枚の長い初列風切(P10,P9)は旧羽で、これからP9→P10の順に抜けて、一時期奇妙に翼の短い鳥のようになる。同時に白斑のある新羽が内側から順に伸びてくる。次列風切もかなり抜けているのが判る。