最新・カモメ情報
 今冬は東京湾岸の葛西臨海公園、谷津干潟、三番瀬、小櫃川河口などの干潟で
 ズグロカモメが観察されている。写真から判断すると最低3個体は確認できる。
ズグロカモメ成鳥または第2回冬羽    
2002年1月6日
千葉県木更津市小櫃川河口
撮影・米持千里氏
(http://plaza17.mbn.or.jp/~kyoumotoribiyori/)

この個体は初列風切の白斑が小さい
ことから、谷津干潟などで観察されている        
成鳥、第1回冬羽とは明らかに別個体。 

ズグロカモメ第1回冬羽    
2002年1月3日
千葉県習志野市谷津干潟
撮影・米持千里氏
ズグロカモメ第1回冬羽    
2002年1月3日
千葉県習志野市谷津干潟
撮影・米持千里氏

1月7日他のズグロカモメの写真

 今冬も東京湾岸にはかなりの数のホイグリンカモメ (taimyrensis) 系の個体が
 観られている。
ホイグリンカモメ成鳥冬羽    
2002年1月6日
千葉県木更津市小櫃川河口
撮影・米持千里氏
この個体は全体の形態、背の濃さ、
頭の斑、小さめの嘴、嘴の赤斑、
脚の色、初列風切の換羽がセグロ
カモメよりかなり遅いことなどから、
ホイグリンカモメとして問題ないと思われる。