3rd- winter to summuer California Gull Larus californicus
Unidentified Gull Larus sp.
Miura Kanagawa Japan, May 1st 1988.
Update Oct. 2017: According to our recent research, we found some features of this individual suggest 2nd summer Kamchatka Gull. 
The two-toned upperparts do not fit 3rd summer California Gull, and the whitish tail and secondaries do not fit 2nd summer California Gull.

この個体の再検証の詳細はこちら

 カリフォルニアカモメ第3回冬羽/夏羽 1988年5月1日 神奈川県三浦市江奈湾
 北米で繁殖、日本では非常に稀で、おそらく今のところ本サイトの2例のみと思われる。

 カモメでもないセグロでもない中途半端さがこのカモメの特徴。中途半端な上に
 特に目立った模様があるわけでもないので、一見何の特徴もないカモメに見え
 るかもしれないが、実はそのプロポーションが独特だ。頭が小さい割に、体と翼
 が長く、足は短め。そのため全体にやけに横長い印象を受ける。アイスランドカ
 モメなどは体が短く翼が長い印象だが、本種は”体も翼も長い”感じがする。
 この写真のように、なぜか体を斜め45°に立てていることが多い。
 このような全体的なバランスの特徴は、 なんとか識別しようと細部を血眼にな
 って凝視していると意外と見落としてしまうことがある。野外では時には双眼鏡
 や肉眼で全体を眺めてみるのもおすすめだ。
 


嘴はカモメのように先端は尖らず、より長い。

 脚はやや緑みがかった黄色。

初列風切は他の大形カモメより長く中形カモメ的な感じに見える。



Back