最新・カモメ情報 2014. 3. 24 皇居

シロカモメ×セグロカモメ
Larus hyperboreus X L.vegae

以下のような個体は日本では分布から普通に考えてシロ×セグロと思われるが、厳密にいうとシロ×アメリカセグロなどとの区別は難しいことが多い。



成鳥冬羽→夏羽 16時を回って現れ、僅か6分の水浴びの後飛び去った。


初列風切の暗色部は真黒ではなく一部灰色がかり、P6まで5枚。P6のものは外弁の縁に細くあるのみ。



第1回冬羽
上の成鳥と同時間帯に現れた。嘴に肉色が多くて全体に細かい波状模様が目立ち、シロカモメを思わせる。初列風切はセグロカモメより淡色だが、この角度ではわかりにくい。

 
この光の当たり方なら初列風切の淡さがよくわかる。尾羽の黒味も弱い。