最新・カモメ情報 2013.3.29 皇居  M.Ujihara

この時期には以前も経験があるが、カモメ類の群は非常に落ち着きがなく、少しの刺激で飛び立っては移動するので観察しにくかった。これまでの出現頻度が低いため期待していなかったアイスランドカモメ亜種kumlieniが前週に続き再び観察できたのが大きな収穫。