最新・カモメ情報 2013.3.22 皇居 M.Ujihara

モンゴルセグロカモメ (Presumed) Larus (?) mongolicus

セグロカモメはまだまだ冬羽の個体が多いものの一部は夏羽に移行し、モンゴルセグロカモメの識別は一層難しい時期になっているが、その中でもかなりよく条件が揃ったものを2個体観察できた。


頭はほぼ真っ白で嘴に赤と黒の斑。背中の色はセグロカモメとほぼ同じだが、どちらかというと僅かに淡く感じる。




嘴の赤斑は下嘴上辺から離れている。


初列風切の黒色はP10-P4の7枚




2月26日に観察した個体と同一。




初列風切の黒色部はP10-P4の7枚。