最新・カモメ情報 23.3.15 皇居  M.Ujihara

カナダカモメ Larus thayeri

カナダカモメは3個体を観察。


成鳥A 
昨年3月6日の成鳥と同一と思われる。頭の斑は比較的一様で多め、その割に嘴は鮮やか。




初列風切の黒色部はカナダカモメとしてはやや太め。翼先の開きが少ない状態では一見セグロカモメのパターンに似て見えることがある。



成鳥B
今期毎回のように観察されている翼の黒色部の多い個体。




第2回冬羽
14時半を回って出現。1日にも観察した、昨冬から渡来している個体。サイズはかなり小さく、降りてきた時は肉眼で一見カモメに見えたほど。