最新・カモメ情報
 
2013.3.4 銚子 M.Ujihara

今期はカモメ類の数は前代未聞の少なさだったが、ようやく復調の兆しを見せていた。防波堤で休息する群の規模は最盛期には遠く及ばないが、干潟には概ね例年並みの個体数が集まっていた。