最新・カモメ情報 2009.12.28 千葉県銚子漁港


カナダカモメ-またはアイスランドカモメとの中間個体? Larus thayeri(or thayeri-kumlieni intergrade)
後ろ向きの状態しか観察できなかったが、初列風切の暗色部はP10-P6まで5枚分しかない。観察地や線の引き方によってはアイスランドカモメ(kumlieni)との中間個体もしくはkumlieniの最暗色個体とみなされる可能性もある。







カナダカモメ-アイスランドカモメ(kumlieni)の中間個体? Larus thayeri-kumlieni intergrade?
初列風切の暗色部はよく見ると辛うじて6枚あるものの、そのトーンは上の個体より灰色味が強く、上面の灰色もかなり淡く見えた。特に北米東部やヨーロッパなど、アイスランドカモメの主要越冬地であればkumlieniの暗色個体と見なされる可能性も高い。










カナダカモメ Larus thayeri
毎年渡来している大きな個体。



カナダカモメ Larus thayeri 第2回冬羽






カナダカモメ Larus thayeri






カナダカモメ Larus thayeri 幼羽-第1回冬羽









カナダカモメ Larus thayeri 幼羽-第1回冬羽
上の個体より全体に暗色なタイプ。嘴が小さくわかりやすい。