最新・カモメ情報 2009.12.29 千葉県銚子漁港


モンゴルカモメ
Larus (?) mongolicus  第1回冬羽
同一と思われるものを朝8時代に見かけたが確認する間もなく飛んでしまい、9時過ぎに再び現れた。色彩・体型・換羽と磨耗の進行状況など全ての点においてわかりやすいモンゴルカモメ。肩羽は全て換羽済みで雨覆は磨耗している。




尾羽の黒帯は狭く、T6基部は白くてほぼ無斑。








アメリカセグロカモメ Larus smithsonianus 第1回冬羽