最新・カモメ情報 2009.2.28 千葉県銚子漁港

カナダカモメ Larus thayeri 

カナダカモメは8個体を観察した。


成鳥 04B 強風のせいか港の奥へ入り込んでいて、いきなり足元にいたのでびっくりした。







第2回冬羽


上背・肩羽・雨覆と、さらに内側初列風切(P1-2)がグレーの羽に換羽している。進行が早いため第3回冬羽のようにも見えたが、尾羽や初列風切からするとやはり第2回冬羽か。




第2回冬羽 こちらはわかりやすい第2回冬羽






幼羽→第1回冬羽
まだかなり新鮮な個体でほとんど幼羽に近い。3日にはいなかった。






幼羽→第1回冬羽 3日にも観察している個体。


第1回冬羽 3日、12日にも観察している個体。




第1回冬羽 かなり磨耗・褪色が進んだ個体。雨覆などの白っぽさが目立つが、初列風切はアイスランドカモメ(kumlieni)ほど白っぽくない。