最新・カモメ情報 2009.2.3 千葉県銚子漁港


カナダカモメ Larus thayeri

アイスランドカモメと共に4羽、他でさらに2羽のカナダカモメが見られた。


第4回冬羽 第1回冬羽から渡来している個体。撮影を初めてまもなく傍らにいるアイスランドカモメに気づいたため、結局あまりゆっくり撮影できず。この個体は嘴の黒斑がなかなか消失しないようだが、来シーズンはほぼ完全な成鳥になるはず。


同個体:2008年/第3回冬羽 2007年/第2回冬羽 2006年/第1回冬羽



第1回冬羽



第1回冬羽 一緒にいたアイスランドカモメより目が小さく、幾分長い体型に見えた。



 
第1回冬羽



第1回冬羽
カナダカモメとしてはやや変わった色模様の個体で、同一個体が1月上旬にすでに観察されているようだ。セグロカモメ・オオセグロカモメ数羽と並んで浮いていたが、大きさと形態から肉眼でカナダカモメと判った。


 


第1回冬羽