最新・カモメ情報
 2008.3.6 銚子漁港 M.Ujihara


ホイグリンカモメ Larus heuglini
2月15日、2月29日にも観察されている個体。黒々とした翼がよく目立っていた。




右奥はセグロカモメ。



セグロカモメ(?)×シロカモメ Larus vegae?XL. hyperboreus
かなり大柄な個体で、初列風切のパターンを除けば体格・体型など全体的にシロカモメの大きな個体に似ている。



不明個体 Larus sp.
1月15日にも観察している。上面の濃さはセグロカモメと同程度。


P10がまだ伸びきっていない。