最新・カモメ情報
 2006.2.25 銚子漁港 M Ujihara


午前中の波崎でも飛翔中の‘デカムリン’らしき個体と何度もすれ違ったが、あまり落ち着いて見られなかった。その後銚子に降りていた時は初め先週に比べてかなりわかりにくく、一見別個体?のようにも見えることもあったのでその時点では結論を出さなかったが、その後礁前で細部も観察し、帰宅後も検討してみると結局同じで間違いないという結論に達した。以前からこの個体は時によって全く印象が違って見えることがあるので時々振り回されている。


しばらく羽繕いをしていて少し膨らんできたところ。こうなるとやっぱりアイスランドらしく見える。この後すぐ飛び去ってしまいあまり撮影できなかった。



シロカモメ

午前中波崎で撮った個体。嘴、首、脚が長く、背が高く見える。そう大きいタイプではないが、これならなんの問題もなくシロカモメ。

Back