最新・カモメ情報
 2005.11.26 銚子漁港  M.Ujihara

カモメ類の数は少なめ。礁前より上流側に小さめの一群がいるが、そこから下流はしばらくガラガラで、大きな群は一番防波堤が遠いあたり〜千人塚方面に偏っている。



ウミネコ 部分白化個体

これは「部分白化」というより「大部分白化」かな!?初列風切は白黒が交互になっているようで、翼を開いたところも撮れたら面白かったと思うが、すぐ消えてしまった。



ワシカモメ 第2回冬羽


ワシカモメ 第4回?冬羽

やっとワシカモメがパラパラ入ってきた感じだが、シロカモメは見かけなかった。



アメリカセグロカモメ smithsonanus
成鳥はこの一羽のみ。この個体はかなり換羽が早く、初列風切がもうほぼ完了している。このあと群れに埋もれて行方不明。




アメリカセグロカモメ smithsonanus 幼羽




モンゴルカモメ mongolicus  幼羽―第一回冬羽








別個体
この個体はかなり白っぽく、肩羽もかなり換羽しているので、これはわかりやすいモンゴルか?と思って撮影を始めた。しかし、一応念のためと思ってスコープで観察し直したら、初列風切が変に淡色気味でちょっと変な個体だった。まあ単にこういうモンゴルなのかもしれないとは思うのだが。

 


Home