最新・カモメ情報 2005.4.10 酒匂川 M.Ujihara


モンゴルカモメ Larus cachinnans(?) mongolicus


このサイトではその時々の感触や考えによっては何の断りもなしに「モンゴルカモメ」と書いている時もあるが、もちろん特に成鳥の場合100%の確実性を求めるのは難しいし、決め手と言えるような特徴もない。特に春は難しい。この個体も一応特徴は合っていて矛盾はなさそうだし、少なくともこういうモンゴルはいると思う、という程度。


繁殖地の写真等も含め、傾向として嘴の色はこの個体のようにオレンジ味があまりないストレートな黄色の個体が多い?ような気もする。





この個体のP4の黒斑は大きめで、内弁にも細く伸びている。ミラーはモンゴルカモメとしては小さい方のようで、こういう場合ホイグリン系にもパターンが似てくるのでその点で迷うこともある。しかしモンゴルカモメでもそのようなものはしばしばいるようなので問題ないか?とも思う。