最新・カモメ情報 2005.3.25 銚子漁港

カナダカモメ Larus thayeri  第一回冬羽


成鳥が寝たまま起きないので左手を見ていたらこの個体に気がついた。周囲のセグロカモメより足が‘細短い’ことに注意。一羽だけ見ると気付きにくいと思うが、地面から関節までの長さ、また地面から肩までの高さを意識して比べると相当な差があるのがわかる。初列風切は黒くはなく、淡色の縁がある。寝姿だけでもまずカナダでだろうという確信があった。




嘴がかなり小さい


初列風切はカナダカモメの中でも長い方のようだ。




初列風切は内弁が淡くストライプ状に見える。