最新・カモメ情報
 2005.3.25 銚子漁港

猛烈な西風が吹き荒れて無茶苦茶に寒い。この気象条件のためカモメ類は普段より全体に上流側にズレていたようで、礁前から上流端まで防波堤は大型カモメで埋め尽くされていた。さらにその上を風に乗ってぞろぞろ流れている個体が沢山いる。防波堤上の群れは密集して肩を寄せ合うようにじっとしているので、まともに見えない個体のほうがむしろ多い。おかげでどうも大型カモメに埋もれていたのか、クロワカモメは結局見つからず。砂粒がシャラシャラと顔面に吹き付けてくるし、風でスコープも左右に振られるしで本当に大変だった。カナダカモメは成鳥3羽、第一回冬羽1羽の計4個体を確認した。

▼画像をクリック


カナダカモメ


カナダカモメ(新個体?)


モンゴルカモメ

カナダカモメ 第一回冬羽

カナダカモメ(‘いつもの’87B)

ホイグリンカモメ


↑満員御礼!!


それにしても寒かった・・・。