最新・カモメ情報 2005.3.25 銚子漁港

ホイグリンカモメ Larus heuglini

2月24日のこの個体。夕方いつの間にか降りていた。前回より頭の斑が少なめになり、嘴と足の色が鮮やかになっている。


セグロカモメ(左)より背の色が濃くて小さめなので、カモメ類の混群の中ではむしろウミネコ(右)の親分?のような感じに見える。