最新・カモメ情報 2005年3月18日 千葉県銚子市銚子漁港 ・氏原巨雄


9時頃から夕方の5時30分頃まで観察。魚の水揚げはなかったようだがカモメの数は多かった。3月20日前後にはここ数年アイスランドカモメを2度観察しているので期待したが今回は見られなかった。ほとんど礁前付近で観察し、千人塚を短時間チェックしたが第3漁港には行かなかった。


クロワカモメ

礁前とその左あたりに一日中いた。
ハヤブサに飛ばされてもすぐ戻っ
ていた。この場所にしっかり定着し
ているようだ。
カナダカモメ

成鳥87Aが10時頃と夕方にいた。
第2回冬羽が9時30分頃いたが、
ハヤブサが現れて全てのカモメが
飛んだ後いなくなった。
       
ホイグリンカモメ

3月中旬を過ぎ、例年通りホイグリ
ン系の黄色い足の個体が急に
増えてきた。この個体は背がウ
ミネコのように濃い。
ワシカモメ

若鳥がたくさんいた。成鳥は
この個体(亜成鳥?)と飛んで
通過していった1羽の計2羽。
       
シロカモメ

若い個体が多い。
ミツユビカモメ

2月はほとんど見られない日もあ
ったが、今日は礁前だけで5羽ほ
ど見られた。