最新・カモメ情報 2005年2月28日 千葉県銚子市銚子漁港 氏原巨雄



2羽のカナダカモメ 右の第4回冬羽を撮っていたが、左にもう一羽成鳥がいるのに後で気がついた。

カナダカモメ第4回冬羽 大雨覆に褐色の羽毛が残っている、初列風切に褐色みがある、嘴に黒斑が残っている、初列雨覆に褐色の羽毛がある、などから第4回冬羽とした。嘴は後ろのウミネコとほぼ同じ大きさ。

同上。初列雨覆に褐色の羽毛が見える。初列風切の裏がかなり白い。

同上。

カナダカモメ成鳥冬羽87A 帰る直前、群れの左端で寝ているのを見つけた。ほとんど寝ていたので現場では判らなかったが、帰って画像も見ると87A個体と判った。

同上。これは寝姿だけでもカナダカモメと判る。右のセグロカモメとの足の長さの差は歴然。

カナダカモメ第2回冬羽 かなり距離があったが撮ってみた。不自然な格好をしているので判り難く写っている。
鳥と”いっぷくにカナダカモメ第2回!として載っている個体(2月20日)。こちらの写真では特徴が良く出ているので参照を。

同上。