最新・カモメ情報 2005年2月28日 千葉県銚子市銚子漁港 氏原巨雄


船が続々と入って来たため、カモメの数は最近にないほど多かったが、天気予報に反し午前中は小雨が降り続いたので、全体のほんの一部しか観察できなかった。第3漁港はワシカモメが多い。10羽以上はいたと思われる。ミツユビカモメは4羽、岸壁近くを飛び回っていた千人塚前はシノリガモが10羽以上。ここのカモメは時間がないのでパス。礁前もカモメで埋まっていたモンゴルカモメ(mongolicus)、あるいはそれと思われるものが多く入って来ているようだった。ホイグリン系は数羽。カナダカモメは87Aと成鳥1羽、第4回冬羽、第2回冬羽の計4羽。今日のカナダカモメ 半日雨にたたられた割にはまずまずの成果。


午前中は第三漁港で雨宿り。

ワシカモメ第1回冬羽 第三漁港は、“ここはアメリカ西海岸?”と錯覚しそうなくらいワシカモメが多かった。

ワシカモメ第2回冬羽

ミツユビカモメ成鳥冬羽

モンゴルカモメ(mongolicus)第1回冬羽

同上 幼羽があまり摩れていない。比較的北よりの繁殖地の個体か?

同上