最新・カモメ情報 2003.11.16 千葉県銚子漁港のカナダカモメ 撮影・新條正志氏


今期初のカナダカモメ。礁前の”いつもの”個体とは別個体だが、やや淡い背の色、小さい嘴、もやもやとした胸の斑など、カナダカモメの特徴がよく出ている。


初列風切の換羽状況は平均的セグロカモメよりやや進んでおり、カナダカモメとして標準的と思われる。


初列風切に光が当たると、黒色部が僅かながら灰色がかっているのがわかる。これは僅かな差ではあるが、野外ではしばしば意外とよい着目点になる。


初列風切下面に短く見えているのはP9で、この白色部が大きいことが伺える。

Back