最新・カモメ情報 
ワライカモメ成鳥冬羽 2003年8月31日神奈川県川崎市多摩川河口 撮影:諏訪哲夫氏
嘴の先端がまだかなり赤い。夏羽から冬羽へ移行していくと嘴は付け根の方から黒くなり、先端部に僅かに赤が残ることが多いようだ。昨年9月18日に観察した時はこの赤はかなり小さかった。
静止時に見える初列風切は旧羽で、先端の白斑は磨耗して無くなっており、内側の羽がかなり換羽している状態。昨年の例からすると、あと半月ほどで旧羽は脱落して全て無くなり、白斑のある短い新羽が見える状態になるだろう。