最新・カモメ情報 2002年12月23日、北海道鵡川漁港のカモメ類 : 写真・先崎啓究/理之氏

観察されたカモメはシロカモメ30±羽、オオセグロカモメ30±羽、セグロカモメ2羽、ワシカモメ4羽、カモメ1羽とのこと。下の写真に写っているのはほとんどがオオセグロカモメとシロカモメだが、中央斜め後ろ向きの個体は一見シロカモメのように見えるが、初列風切に灰黒色の模様がある。可能性が考えられるのはシロカモメとセグロカモメまたはウスセグロカモメの雑種かアイスランドカモメの亜種kumlieniだが、アイスランドカモメとしてはやや嘴と脚が長いという感じがする。大きさは周りの大形カモメと比べるとやや小さめで、オオセグロカモメの小さい個体と同じ程度のように見え、これは雑種、アイスランドカモメどちらにもあり得る大きさといえる。初列風切の灰黒色がかなり少ないのと、背の色がシロカモメ程度の濃さなので、カナダカモメの可能性はないと思われる。数枚の写真での判断は難しいが、シロカモメと何か(セグロカモメ、ウスセグロカモメなど)の雑種の可能性が最も高いのではないかと思う。(氏原巨雄)



Back