クロハラアジサシ 幼羽⇒第1回冬羽
2002.9.18 東京都大田区昭和島/京浜島

朝現場に到着するとワライカモメはおらず、代りにこのクロハラアジサシが飛びまわっていた。



 

コアジサシより翼が幅広く、羽ばたきもゆったりとしている。
 


 

 上面は狐色がかった地に先の尖った明瞭な黒っぽい模様がある。ハジロクロハラアジサシではこれが不明瞭で、潰れたように一様な暗褐色に見える。クロハラアジサシの頭の模様は、クロハラアジサシ類3種の中で最もアジサシに近く見える。しかし幼羽の場合は比較的目の後方の黒がいわゆる「耳垂れ」状に下がり、ややハジロクロハラアジサシに似て見えることがある。