Brown-headed Gull

 チャガシラカモメ Brown-headed Gull (Larus brunnicephalus)
  2002年5月30日茨城県鹿島郡波崎町  撮影・宇野寿洋氏
 

  この個体は額(嘴の付け根付近)が淡色で、写真によっては白っぽく見えていて、完全な頭巾状に見えないため、
  第1回夏羽、あるいは第2回夏羽?の可能性も考えられたが、飛翔パターンは成鳥と同じなので、第1回夏羽の
  可能性はあまりないと思えるがどうだろうか。(チャガシラカモメの第1回冬羽は越冬期に雨覆、風切を換羽して、か 
  なり成鳥に近 い羽色になることは知られているが)。 タイで撮影された夏羽の写真では多くの個体の額が白っ ぽ
  く写っている。  体型は,ユリカモメに比べると,脂肪のつき方の違いなのか,とても大きく見える(宇野氏コメント)。
 
飛翔写真
飛翔写真

Back