FM-7 MEMORY MAP
Update (2006/08/27)

FM−7のメイン及びサブシステムのメモリマップです。

■メモリーマップ
■メインブロック
$0000 RAM
[$FC00-$FFFF]
$FC00 RAM
(128B)
$4000 $FC80 共有RAM
(128B)
$FD00 I/O領域
(256B)
$8000 BASIC
ROM
$FE00 BOOT
ROM
(496B)
$C000
$F000 $FFF0 ベクトル領域
$FC00 $FFFF
■サブブロック
$0000 VRAM 青
[$D000-$D7FF]
$4000 VRAM 赤 $D000 ワークRAM
(896B)
$D100
$D200
$8000 VRAM 緑
$D300
$D380 共有RAM
(128B)
$D400 I/O領域
(1024B)
$C000 コンソール
バッファー
RAM
$D000
$D800 キャラクタROM
$E000 ROM
(CRTモニタ)
$D7FF


■メモリマップ解説
【メインブロック】
$0000-$FC7F プログラム領域
プログラム及びデータ用の領域。ユーザープログラムは、この領域にロードされ動作。
F-BASIC使用時は、アドレス$8000-$FBFFの部分がF-BASIC ROMに置き換わる。
$FC80-$FCFF サブブロックとの共有RAM領域
メインブロックとサブブロックのインタフェース(データ交換)領域。
$FD00-$FDFF I/O領域
周辺装置とのデータ交換領域
$FE00-$FFEF BOOT ROM領域
使用モード(F-BASICモード,DOSモード)により、スイッチにて内容を切換えます。
$FFF0-$FFFF ベクトル領域
割込みベクトル及びリスタートアドレス設定に用いる。

【サブブロック】
$0000-$BFFF ビデオRAM(VRAM)領域
各16Kバイト単位で、BLUE,RED,GREENの3色の1ドット毎の画面情報を記憶します。
$C000-$CFFF コンソールバッファ領域
データ格納領域(画面表示キャラクタデータ,メインCPUからのデータ,キー入力データ)
$D000-$D37F ワーク領域
ディスプレイサブシステムのワーク領域。
$D380-$D3FF メインブロックとの共有RAM領域
サブブロックとメインブロックとのインタフェース(データ交換)領域。
$D400-$D7FF I/O領域
キーボード,CRTディスプレイの制御領域。


RETURN TO [FM-7 World Menu]