BIOS とは?
Update(2006/09/17)

F−BASIC BIOSの使用方法について、簡易解説を下記に示します。
マシン語プログラミングの参考にして下さい。

BIOSとは?
「Basic Input Output System」の略語で、マシン語から容易にI/0ルーチンを操作する為のルーチンです。
F-BASICにおいては、割り込み処理とRS-232Cを除く全ての入出力処理をBIOSで行う事が出来ます。

BIOSの使い方
@RCB領域として8バイトをメモリ上に確保する。
ARCBにBIOS番号を始めとする必要なパラメータを全て設定します。
BインデックスレジスタXにRCBの先頭番地をセットします。
CBIOSをサブルーチンコールします。(JSR [$FBFA])
Dフラグ(RCBSTA)の確認を行う。エラー発生時は、その処理を行う。

使用例)ブザーを鳴らす
アドレスマシン語ニモニック
   ORG$6000
  STARTequ*
$6000308D0005 LEAXRCB,PCR
$6004AD9FFBFA JSR[$FBFA]
$600839 RTS
*BEEP ON BIOS
$60090CRCBFCB$0C
$601000RCBSTAFCB$00
$601100 FCB$00
$601200 FCB$00
$601300 FCB$00
$601400 FCB$00
$601500 FCB$00
$601600 FCB$00
ENDSTART