◇大森西町〜牛滝〜ノウ谷◇

 

2003.11.23(日)。城丹国境.....と言えばヒルである(んなことない)。
これだけ寒けりゃもう出てこないだろうと思い、バイクで大森西町へ。今日
の目的地は天童山。午後から野暮用があるので、急いで登らなくちゃ....。 

というわけで、大森西町の集落を抜け、林道の入り口に着きました。
鎖のゲートが開いていたのですが、ここにバイクを止めて、登る事に致しました。
西町川沿いの舗装された林道を、奥へ奥へと進みます。

牛ヶ滝林道への分岐に着きました。
どっちからでも天童山には行けるのだが......。
迷った末に、牛滝を見てから登る事に決めましたので、右手の牛滝谷林道へ入りました。(左に行けば茶呑峠へ)。

未舗装の牛ヶ滝林道を進みますと、今度は牛滝への分岐がありました。
ここまで来たんだから.....と一応、牛滝に立ち寄るため、分岐を右にとりました。
分岐から間もなく、橋がありました。
こいつを渡ります。
渡ると間もなく、左手に牛滝が見えます。
滝を見たので、牛ヶ滝林道に戻ろう........と思ったものの、戻らずにこのまま進んでみたくなってしまったので、牛滝からさらに奥へ入ってみる事にしました。(これが失敗の始まりだった)
幅の広い林道が、東に向かって伸びております。道は一面ビッシリと苔が生えておりました。
東へ、東へ.......天童山はどんどん遠くなって行く(苦笑)。
で、行き着いた先は分岐。
3方向に分れております。
とりあえず、一番左を登ってみましたが、すぐになくなりました(ただの作業道)。
他の道にも入ってみようか......。
と、その時ふと思い出しました。
目的地は天童山である事を(笑)。 大慌てで牛ヶ滝林道に戻りました。
牛ヶ滝林道に戻りました。
茶呑峠経由の予定だったのですが、急遽、牛ヶ滝林道を奥へ入り、ノウ谷を詰めることにしました。
牛ヶ滝林道終点に着きました。
ここからノウ谷に入ります。

ノウ谷はこんな感じで、なかなか先に進めません(汗)。
私の知人曰く....
「ノウ谷、歩きやすかったでぇ〜。ス〜イスイって感じやったでぇ〜」

信じた私がバカだった(苦笑)。

とりあえず、ノウ谷をがむしゃらに進みます。
と、その時、携帯電話のアラームが。
「あ、そうだ。午後に用事があるんだった。」
一気に現実社会に引き戻される管理人でありました。

 

結局時間切れで、ノウ谷を引き返す事になりまして、天童山には登れませんでした
(クヤシー)。涙を飲んで 再挑戦を誓う、管理人なのでありました...。      

つづく

       

遠足INDEXに戻る