「三宝寺〜沢山

 

2002.7.28(日)。快晴....だったと思う。自宅からバイクで5分程で登山口がある沢山へ。
今回の遠足(近足かな?)は、同行者なしの単独登山でございました。         
少々寂しい気も致しますが、結構、 1人で山に入るのも好きだったりしますね。     
山に登る時、いつも何か持っていく物を忘れるんです。今回もしっかり忘れましたよ。  
着替えのTシャツを.....。(苦笑)                           

 

 

国道162福王子交差点を高雄方面へ、三宝寺バス停より三宝寺川沿いに上がって行きますと、沢山登山口(写 真左手)に着きます。
私、ちゃんと地図で下調べをしたんですが、この登山口が見つからず、散歩中のオッチャンを捕まえて、教えて頂きました。
オッチャンは私に言いました。
「兄ちゃん。バイクでは登れへんで!!」
わかっとるちゅーの!!
オフロードバイクならまだしも、職場のスーパーカブで山に登るわけないやろっ!!(笑)。

登山道も最初は結構広い道でしたが、進むにつれ、このように深い溝のような狭い道になってまいります。

当然ですが、スーパーカブでは登れません(笑)。

行程の半分ちょい過ぎあたりに小さな岩場(通称『見晴らし台』)がありまして、その岩に登り振り返りますと、展望がなかなかよろしいのでございます。

手前の山が邪魔をしておりますがね(苦笑)。

見晴し台から更に登り、木の根が張り巡った道を過ぎますと、『仏栗峠』に着きました。
ここは、沢山へ向かう道と、沢池に向かう道の分岐になっております。
山頂に向かって左手の谷底を覗いてみますと、林道があり、ワンボックスカーが止まっておりました。
この近くまで車で来れるんですね。
歩いて来た私の努力は一体何だったんだ??(苦笑)

仏栗峠より沢山方面に向かいますと、今度は沢山の東隣にある『桃山』へ分岐がありました。行きは良かったのですが、帰る時に一瞬、

「私はどこから登ってきたんだろう?」

踏み跡が多くて迷ってしまいそうになりました(汗)。

やっと、沢山山頂に辿り着きました。
小広くなっておりますので、ここでメシでも食おうと思ったのですが、展望は無いわ、虫は多いわ、薄暗いわと、 ゆっくりする気になれなかったので、そそくさと下山致しました。

沢山山頂にある二等三角点の標石でございます。

 

遠足INDEXに戻る