「平〜寺谷〜皆子山「

 

2003.5.5(月)。好天に恵まれた今年のGWでしたが、風邪をひいてしまいました(泣)。
が、何とか最終日には復調致しました。そこで今回は、京都府最高峰皆子山に登って
参りました。登山口のある滋賀県大津市平へ、いつものように原付バイクで向かいまし
た。 今回も単独登山でございました(サビシ−ッ!!)。               

 

というわけで、皆子山登山口である滋賀県大津市平へやって参りました。
時刻はAM5:00。
登山者はおろか、人っ子一人おりません(当たり前だ!) 。
安曇川(写真の川)沿いの林道を上流へ向かいます。

途中、桜の花が咲いてたりして....。

林道を30分程歩いたところにある寺谷橋です。

寺谷橋から見た安曇川の清流でございます。
寺谷橋を渡ると間もなく、寺谷出合に到着。
写真の橋を渡り、寺谷へ入ります。
寺谷....その1
寺谷.....その2
途中何度も流れを渡ります。
谷沿いに登って行きますと、廃虚と化した山小屋がありました。
山小屋の横を過ぎると間もなく分岐あり
右の谷道を進みます。
分岐を過ぎると、谷の流れが段々と細くなってまいります。
暫く進むと、前方に大岩がありました。
写真じゃ大きさが分からないかも....。とにかくデカい。
大岩を過ぎると、流れが無くなりました。
谷をつめると、今度は杉林の中の急登です。
杉林の急登が終わると、笹薮が出迎えてくれました(笑)。
夏場はかなり鬱陶しくなるんでしょうね。
笹薮に入って間もなく、琵琶湖方面の展望が開けました。
写真中央に琵琶湖が写っているのが見えます(わかりづらいかも...)。
程なく皆子山山頂に到着
山頂は小広くなっております。
今、自分が京都府で最も高い所に居るかと思うと、感激もひとしおでありました(バカ?)
皆子山山頂からみた比良山系の山々の展望です。

 

遠足INDEXに戻る